尾崎由香、新作ミニアルバムに坂口有望/小澤正澄/徳永暁人が楽曲提供

Billboard JAPAN

2020/3/24 18:00



尾崎由香の新作ミニアルバム『NiNa』への楽曲提供者として、新たな参加ミュージシャンのラインアップが発表された。

今回発表されたのは、シンガー・ソングライターの坂口有望、WANDSや倉木麻衣、AKB48などにも楽曲提供してきた小澤正澄、そして楽曲提供からプロデュース、ツアー・サポートなど幅広く行う徳永暁人の3人。坂口有望による楽曲は、女の子の恋心をストレートな気持ちで歌ったものになっているとのこと。

また、本作のCDジャケット写真と新しいアーティスト写真も公開。初回限定盤CDに付属するDVDには、ジャケット写真の撮影の模様が収録される。

『NiNa』は、5月15日に27歳の誕生日を迎える尾崎由香のバースデイ記念ミニアルバムで、すでにコバソロ、コレサワ、40mPらの参加が明らかとなっていた。本作は初回限定盤と通常盤の2形態で、尾崎の誕生日直前である5月13日にリリースされる。

◎リリース情報
ミニアルバム『NiNa』
2020/5/13 RELEASE

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ