吉沢亮、ある俳優から受けた“キスシーン”の演技指導を明かす「スピードとかも…」

E-TALENTBANK

2020/3/24 17:50


3月21日、TBS系『王様のブランチ』に吉沢亮が出演し、キスシーンについて話すシーンがあった。

【別の記事】吉沢亮、“国宝級のイケメン”のフレーズに疑問?「僕が1番…」

番組では、映画『一度死んでみた』に出演する吉沢、堤真一らにインタビューを敢行。その中で堤は、吉沢との“キスシーン”でリリー・フランキーのある行動に悩まされたと紹介された。

堤は「なんか知らんけど、リリーさん撮影終わってるのに帰らなくて。キスの指導を監督に『カメラの位置はこっちからのほうがいい』とか」「なんかもの凄くこだわってて『監督、こっちからのこの角度ですね』ってカメラワークも全部決めてましたけどね」と発言。

それを受けて吉沢も「キスのスピードとかも全部リリーさんに演出つけてもらって。『ここまできたら一回止まるんだよ』みたいな。『一回止まってここからゆっくり』」と、リリー・フランキーの指導を振り返った。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ