12星座別・彼女をほったらかす彼氏ランキング

愛カツ

2020/3/24 17:45


彼女をほったらかす男性は少なからずいますよね。

そこで今回は、「彼女をほったらかす男性」を12星座別にランキング形式でご紹介していきます。

優しそうに見えても、付き合ったらほったらかしまくり…!なんてことがないように、あなたが気になっている彼の星座をチェックしてみてくださいね。

かなり彼女をほったらかしがちな、第2位から順に見ていきます。



■ 2位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)好奇心旺盛でほったらかす

ふたご座の男性は好奇心が旺盛で、面白そうなことがあればすぐ飛びつくタイプ。

恋愛は、彼にとって仕事や趣味と同じぐらいのもの。

最優先に値することはなさそうです。

なので、彼女を愛する気持ちはあっても、ついほったらかしてしまう場面がしばしば出てくるかも…。

ふたご座の彼氏の心を独占するには、彼に新たな刺激を与え、楽しませることがポイントになります。

楽しい会話や目新しい場所へのデートを心がけると、あなたの優先順位が上がるでしょう。

彼の好奇心を惹きつけられれば、放置されることはないはずです。

■ 3位:おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)一人の時間が欲しい

おひつじ座の男性は、彼女がいても男友達と飲みに行きたがったり、デートより趣味を優先したりすることがあります。

彼はいくつになっても少年の心を持ち続けるタイプで、「遊び」の時間がどうしても必要なのです。

そのため、自分の趣味を優先してしまい、彼女をほったらかすことも少なくないはず。

「私を一番に思って」「いつも一緒にいたい」と言っても逆効果。

束縛を不自由に感じて逃げてしまいます。

おひつじ座の彼氏と付き合うなら、一人の時間を与えることが大切。

その代わり、二人で過ごすときは彼女だけに注目してもらうといいでしょう。

■ 4位:みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)恋愛が一番じゃない

みずがめ座にとって、恋愛はつねに最優先するべきものではありません。

彼女を大切に思っても、仕事が忙しくなれば自然と距離が空いてしまうでしょう。

彼が何かに没頭している間は、どうしても「ほったらかされている」と感じるはず。

とはいえ、「いつも一緒にいたい」と言う彼女には、みずがめ座の彼は困惑するだけです。

彼にとっての恋愛は、二人で長く過ごすことではないのです。

お互いに自分の世界を持っていて刺激を与え合う関係こそ、ベストなパートナーシップだと感じているでしょう。

■ 5位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)寂しがり屋でワガママ

しし座の男性はちょっぴり寂しがり屋で、彼女にいつもそばにいてほしいと思うタイプ。

職場では堂々と振るまっていても、彼女には猫のように甘えるときがあるでしょう。

ただ、仕事が忙しかったり、何かにのめり込んでいたりすると、彼女の存在をすっかり忘れてしまうことも…。

彼は常に自分の思うままに動くタイプ。

本人に悪気がなくても、彼女の目には自分勝手と映るかもしれません。

そんなワガママも彼の魅力、と受け止められるかどうかが、しし座との恋のゆくえを左右するでしょう。

■ 6位:てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)ギブアンドテイクの関係

てんびん座の男性はレディーファーストをわきまえていますし、思いやりもあります。

彼女をほったらかして寂しくさせるようなことはしないでしょう。

ですが、愛されることを当然と思ってあぐらをかくと、とたんに素っ気なくなってしまうかも。

てんびん座の彼にとって、恋愛はギブアンドテイク。

自分だけが一方的に尽くす状態には納得がいかないのです。

てんびん座の男性と付き合うにはバランスが大事。

愛し愛される関係を心がけるといいでしょう。

■ 7位:やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)仕事が優先されることがある

やぎ座はとても真面目で、遊びで恋をするタイプではありません。

本気で好きな人としか付き合わないため、彼女にはいつも気を配っているでしょう。

でも、だからといって恋愛の優先順位がつねに高いわけではなく、クールに割り切るときもあります。

仕事に関しては特に、彼女よりも重視する場面がしばしばあるはず。

ただ、自分勝手に一方的に彼女を放置することはなさそうです。

「この案件は絶対に成功させたいから」「昇進がかかっているから」と、きちんと説明してくれるでしょう。

■ 8位:おうし座(4月20日~5月20日生まれ)しっかり信頼し合う

おうし座の男性は、じっくり信頼を築いてから恋人同士になりたいタイプ。

彼女とは、まるで夫婦のような深い関係になるでしょう。

彼女をとても身近な存在として認識しているので、ほったらかすようなことはまずしません。

彼との恋愛は抜群の安定感があり、「一緒にいるのが当たり前」と感じるほど。そんなおうし座の彼と付き合えば、自然と結婚を考えるようになるでしょう。

■ 9位:かに座(6月22日~7月22日生まれ)とことん面倒を見てくれる

面倒見の良いかに座の男性は、彼女をほったらかすようなことはしません。

常にそばに寄り添うスタンスを取り、彼女が困ったときは親身になって助けようとしてくれます。

ただ、かに座の彼氏は世話好きなだけに彼女の欠点を見すごせないはず。

「ここは直した方がいい」「あれは良くない」と、チクチクお説教することがあります。

彼女はカチンと来るかもしれませんが、彼に悪気はありません。

少しお節介なくらい深い愛情を注ぐのが、かに座の男性なのです。

■ 10位:うお座(2月19日~3月20日生まれ)いつもかまってほしい

うお座の男性は彼女をほったらかすどころか、いつも一緒にいたいタイプ。

かまってちゃんの傾向があるので、彼女のほうが「一人の時間が欲しい」「ちょっと放っておいてほしい」と距離を置きたくなるほどかもしれません。

とはいえ、うお座の彼氏は優しくてスキンシップが大好き。

愛情表現はわかりやすく、駆け引きや愛情の出し惜しみをしないので、安心して付き合えるでしょう。

一緒にいて幸せだと感じるはずです。

■ 11位:おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)愛したいし愛されたい

おとめ座の男性は律儀でマメなタイプ。

真面目な性格なので、あからさまにベタベタしたり、束縛したりすることはないかもしれませんが、彼女にはいつもさりげなく気を配ってくれています。

LINEはすぐに返してくれたり、彼女の好きなものをちゃんと覚えていてプレゼントしてくれたりするはず。

ただ、おとめ座の彼氏は、愛したいし愛されたいタイプ。

自分も同じくらい気を遣われたいと思っています。

一方的に彼女に尽くすだけだと機嫌を損ねるかもしれません。

おとめ座の男性と付き合うなら、愛のギブアンドテイクを心がけると良いでしょう。

…では最後に、1位と12位を見ていきます。

12星座でもっとも彼女をほったらかすのは、さそり座? それとも、いて座?

■ 1位:いて座(11月22日~12月21日生まれ)根っからの自由人



自由人のいて座は、自分のやりたいことを最優先したがります。

仕事に専念したいときは、残業でデートをドタキャンするでしょうし、集中して業務に取り組んでいればLINEを既読スルーしてしまうでしょう。

彼女からすれば、「ほったらかされている」と不安になるかもしれません。

ですが、彼が一番輝くのは、何かにのめり込んで一生懸命になっているとき。

彼女の目には、いきいきとした表情の彼がとても魅力的に映るでしょう。

彼女ファーストではないところにちょっぴり不満を抱きながらも、つい応援したくなってしまうはず。

■ 12位:さそり座(10月24日~11月21日生まれ)彼女を最優先

さそり座の彼氏にとって、彼女は最優先するべき人。

たとえ仕事が忙しくても、友人との約束があっても、彼女をほったらかすようなことはしないでしょう。

どうしても後回しになってしまうときは、ちゃんと連絡や説明をする誠実さを見せてくれるでしょう。

ただ、さそり座の彼氏は彼女を放置しない代わりに、「いま何しているの?」と彼女の状態をつねに把握したがります。

愛が深いだけに、離れていると心配になってしまうのです。

さそり座の男性にとって、彼女は宝物のように大切な存在。

多少重いと感じるかもしれませんが、それも彼の愛情なので受けとめてあげると良いでしょう。

(沙木貴咲/占い師)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ