今年こそ!欲しいプレゼントを彼から確実にもらう方法

ハウコレ

2020/3/25 07:20



“いつかはカレからティファニー。”どんな女子にも一つくらいはそういった憧れのプレゼントがありますよね。でも、上手に気持ちを伝えられず、結局いつももらえずじまい…。毎年、毎年、ドンピシャリなプレゼントをもらっているあの娘はどんなテクをつかっているのでしょうか。今回は欲しいものを確実にゲットしているという20代モテ女の皆さんにそのテクを教えてもらいました!特別な日やお誕生日にぜひ使ってみて!

■・早めにおねだりしておく
「人気商品なら早めに予約しといてもらわなきゃだし、高価なモノならバイトしてお金貯めといてもらわなきゃだから、早めにおねだりした方がイイと思う。土壇場だと買ってあげたくても『今年は無理…』ってなっちゃうよ。」(20歳/学生)

確かに急にポンと大きなお金を出すのは難しいですもんね。貯めたり、プレゼントを手配したりする時間がしっかりとれるように、希望は早めに伝えてあげると良いでしょう。どうか当日、お店に連れていって急にねだるなんて荒業はやめてくださいね。

■・友達カップルのプレゼント事情を話す
「人と比べるのは良くないとかいうけど、自分の欲しいモノはそんなにぶっ飛んでないって ことを分かってもらうためには、周りのプレゼント事情を話すのが一番だと思う。付き合いはじめはイベントでもケーキ1つ買ってくれなかったカレも、この方法で誕生日にブランドのお財布を買ってくれるまでに成長したよ!」(20歳/学生)

彼女に3万円のプレゼントあげるなんてー!と思っていたカレも、周りがもっと高価なものを贈っていると知ったら、コロッと変わってくれたんだとか…。好きな人に対しては周りのどんな女性よりも良くしてあげたい!という気持ちがカレにもあるはず。そこを上手くついたこの戦法です。人と比べ過ぎるのは良くありませんが、チラッと出すくらいならアリかもしれませんね。

■・本命と一緒に超高いモノと超安いモノを一緒にねだる
「『今年は車かブランドのバッグかマグカップが欲しい!』って言えば、車は高すぎるし、マグカップは安すぎるし、じゃあブランドバッグを買うしかない!ってなるでしょ。私はそうやっていつも本命プレゼントをゲットしてます(笑)」(24歳/損保)

ほほう。車の値段のインパクトの強さでブランドバッグの値段がリーズナブルに思えちゃいますもんね…。「お金ないならマグカップでイイから無理しないで!」なんて言われても、社会人なのにマグカップって訳にはいかない気がしますし、これはもう、ブランドバッグに落ち着くしかなさそうですもんね。三択と見せかけて実は一択のこの戦法…!アッパレです。

■・「愛の証」を欲しい理由にする
「ちょっと高いモノをおねだりしたい時には『愛の証だから!』って言うのがおススメ。値段的にキツイな…と思っても、愛のためなら頑張ろうと思う男子は多いから。私は『人生で一番好きになった人にしかおねだりしないって決めてたから…。』という殺し文句で去年の誕生日にカルティエのリングをゲットしたよ!」(21歳/学生)

好きな人からの特別扱いは嬉しいモノ。ただ、カルティエのリングが欲しい!と言われるより、『運命の人からカルティエのリングを貰うのが夢なの!』と言われる方が断然やる気が出ますよね。少々あざとい気もしますが、それでカレも幸せな気分になれるのなら、オールオッケーなのでしょう!

■最後に
「何が欲しい?」と言われても遠慮して言いにくい気持ちは分かります。しかしせっかくのプレゼントならカレだって手探りで選んでガッカリさせるより、彼女の本当に欲しいものを買って喜んでもらいたいはずです!自分の希望はきちんと伝えて、今年こそ憧れのプレゼントをゲットしてください!(城山ちょこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ