田中みな実、恋愛観の変化を語る「追ってばかりだと幸せになれない」

※画像は、『A-Studio』公式Twitter(@a_studio_tbs)より

 

3月20日放送の『A-Studio』(TBS系)で、田中みな実が「母性がダダ漏れで、本当に今子供がほしい」と告白するとともに、「最近追ってばかりだと幸せになれないのかもしれないと思った」と恋愛観の変化を語った。

 

家族からの「重すぎる」には反論

 

田中は姉の娘(4歳)を溺愛しているそう。田中は「かわいくて何でも買い与えたくなっちゃって」と話し、「自分が子供を産んだらどうするんや」という笑福亭鶴瓶に「本当そうなんですよ。もう母性がダダ漏れで。本当に今子供がほしいんです」と話す。

 

続いて鶴瓶が「みんな言うてんのは『みな実は絶対外人がいい』って」というと田中は「えー?そうかなぁ?」と首をかしげ、上白石萌歌が「外国の方すごく紳士だし、そういう方でしか受け入れられないみたいな感じなのかな?って思います」と話す。これに田中は「でも意外とこっちが『好き好き好き』って3回くらい言って、やっと振り向いてくれて『何だよ』って言われるくらいがちょうど良くて」と話し、「自分が好きやないとあかんのやろ?向こうから言われる(とダメで)」と理解を示す鶴瓶に「毎日『アイラブユーアイラブユー』って言われたら逃げたくなっちゃうから、逆にこっちが『好き好き好き』って(追う)」と説明。

 

次に上白石が「ずっと追いたいんですか?」と質問し、「最近になって追ってばかりだと幸せになれないのかもしれないと思って。私がこうやってピーチクパーチク言ってるのを全部『そうだね。分かったよ』って包み込んでくれる人がいいなぁって」と答える田中に鶴瓶は「スタートしないと分からへんで。その人のタイプが」と意見。鶴瓶は「家族が言うてたけど『重すぎる』と。『相手が重くなるんじゃないか』と」と続け、「うちの家族が私のこと重いって言ってたんですか?私の恋愛のことを知ってるの?」と詰め寄る田中。

 

鶴瓶が「1人の人にガーっと行き過ぎなんかな」というと田中は「だって好きになるってそういうことでしょう?1人の人にガーって行くのが好き(ということ)でしょう?恋愛でしょう?」と訴えていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ