「隔離するなら訴える!」 新型コロナのクレームに空港が大騒ぎ

fumumu

2020/3/24 16:00

叫ぶ女性(AaronAmat/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
新型コロナウイルスが全世界に蔓延する中、懸命な防疫処置を行っている各国の空港。そんな職員たちの努力も空しく、とんでもないクレーマーが中国・上海に現れたと、現地版ツイッター・Weiboで話題になっています。

■空港で隔離宣言


現在Weiboにて拡散されているのは、22日の夜に重慶江北空港に降り立ったという婦人の動画。青いトップス、ジーパン、そしてブランドもののリュックを背負った彼女は空港の厳しい防疫処置に不満をもったのか「どうして私が隔離されなきゃいけないの!?」と怒りをあらわにする様子が映し出されています。

なんでも、この婦人はタイから上海に、そして上海から更に飛行機を乗り継いで重慶にやってきたと自称。しかし現在中国ではタイが新型コロナウイルスの危険地域に指定されていることから、空港職員は法律に従って彼女を隔離しなければならないと説明しました。


関連記事:恋人を「新型コロナウイルス感染者」であると通報 その理由にネット激怒

■隔離だけは嫌


彼女は「11日から上海にいる!!」と主張し続けていますが、乗り継ぎに一週間以上かかるとはどうにも考えられません。職員が「上海から帰ってきたのはわかりましたが、こちらの法律で検疫を受けてもらわないと困ります」となだめたものの、「重慶の法律って何よ!!」と大声で喚くばかり。

しまいには「私は隔離なんて絶対に嫌! 家に帰るためにここにきたの。隔離するなら訴えてやる!」と、以降は文字にするのも憚られるぐらいの罵詈雑言を口にしました。

■他のお客にも暴言


説得を試みる職員をよそに「隔離されるって言われて落ち着けるか!」とブチ切れ続けた婦人は、その後通りすがりの男性に「医療スタッフにあたるんじゃない」と注意され、更に激昂。「お前は関係ない!私を怒らせるな!」と放送禁止用語を叫び、ついに隔離されてしまったそうです。

現地メディアでもこの出来事はニュースとして取り上げられ、この女性が無事に隔離されたかどうかは後日政府から改めて発表されることが明かされました。

■国内外から非難


婦人の非協力的な態度に対し、ネットからは「こいつ病気か?」「ありえない…」といった非難が殺到。「嘘をついていないなら書類を出せばわかること」「パスポート見りゃわかるだろw」などのツッコミも多数寄せられています。

どの国にも迷惑をかけないと気が済まない人が存在するのでしょうか…。職員らの心労が心配です。

・合わせて読みたい→隔離中のトム・ハンクス、 トーストに塗ったものにファン「正気か?」

(文/fumumu編集部・AKO)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ