日本の酒情報館、進化系あま酒の飲み比べセットを期間限定販売


日本酒造組合中央会は3月23日より、6種類のあま酒飲み比べセットを、『日本の酒情報館』にて期間限定で提供している。

あま酒のつくり方にはいろいろな方法があるが、今回、日本の酒情報館に取り揃えられたあま酒はすべて麹からつくられたもので、子どもから年配の方まで味わうことのできるノンアルコール。麹が持つ本来の甘みがふんだんに活かされており、砂糖は一切使われていないという。

実は、あま酒と一口に言っても、爽やかな酸味で口当たりがよいものから、お米の持つクリーミーな甘さを楽しめるものまで、味のバリエーションが豊富とのこと。このほど提供される飲み比べセットでは、そんなあま酒の新たな魅力を感じることのできる「進化系あま酒」6種類が用意されている。

「すっきりセット」では、ぶんご銘醸の『酒蔵のあまざけ』、福光屋の『糀甘酒』、仁井田本家の『あまさけ すぱっしゅ』の3酒が、「クリーミーセットでは、忠孝酒造の『黒あまざけ』、山口酒造場の『雑穀甘ざけ』、仁井田本家の『麹あまざけ』の3酒となっており、それぞれ60㎖×3杯で、価格は300円(税込)となっている。販売期間は3月23日~4月10日。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ