【映画ランキング】『ハーレイ・クイン』が初登場首位! 広瀬すず『一度死んでみた』は2位発進

クランクイン!

 3月21~22日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、映画『スーサイド・スクワッド』に登場し人気を博したハーレイ・クインを主人公にした『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』が、初週土日動員8万1000人、興収1億2300万円をあげ初登場1位に輝いた。『スーサイド~』同様、マーゴット・ロビーがハーレイ・クインを演じ、ユアン・マクレガー扮する最恐の敵・ブラックマスクとの激しい闘いを描く。

2位は、広瀬すずが初のコメディ作品に挑んだ映画『一度死んでみた』が、初週土日動員6万7000人、興収8600万円をあげ初登場ランクイン。公開から3日間の累計は動員10万9000人、興収1億3700万円という数字だった。

公開から2週続けて1位だった『Fukushima 50』は、2ランクダウンの3位。4位には公開11週目を迎えた『パラサイト 半地下の家族』がランクインした。『パラサイト~』は、累計で動員322万人、興収44億円を突破した。

そのほか、初登場は、人気脚本家・遊川和彦の監督第2作目となる『弥生、三月 ‐君を愛した30年‐』が6位、俳優の東出昌大がナレーションを務めたことでも話題になったドキュメンタリー映画『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』が7位スタート。

既存作品では、公開5週目の9位『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』が、累計動員82万人、興収10億円を突破。公開7週目の10位『犬鳴村』が動員100万人を突破し、興収は13億円が目前に迫るスマッシュヒットを記録している。

3月21日~3月22日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey』
第2位:『一度死んでみた』
第3位:『Fukushima 50』
第4位:『パラサイト 半地下の家族』
第5位:『仮面病棟』
第6位:『弥生、三月 ‐君を愛した30年‐』
第7位:『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』
第8位:『ミッドサマー』
第9位:『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』
第10位:『犬鳴村』

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ