指原莉乃、ゲストへの絶妙フォローに「秋元グループのタレントパワーNo.1」「心が救われた」の声

有吉弘行がMCを務めるバラエティ番組『有吉反省会』(日本テレビ)の特番『有吉大反省会 アイドル事件簿2時間SP』が3月21日に放送された。有吉が冒頭で「今日は無観客収録ですから、何でも言えます!」と説明しつつ、反省見届け人の指原莉乃に「お得意の下ネタよろしく」と振って和ませた。そんな調子で有吉と指原による息の合ったやりとりが何度かあり、Twitter上で反響を呼んでいる。

ピンク・レディーの“ケイ”こと増田惠子が超多忙な全盛期を振り返った時のことだ。彼女がお腹を手術した後、状態は万全でないのに無理を押して武道館コンサートに出演、2時間のステージを乗り切ったエピソードを明かした。

壮絶な体験をしながら「だってファンの皆さんは待ってくれてるんだから当然です!」というケイの言葉に感銘を受けた有吉弘行は、アイドル席に座る日向坂46の佐々木美玲と丹生明里に「聞いたか! 日向坂!」と言い放った。

どう返したらいいか戸惑っている2人に、「できないできない! しなくていいよ!」と助け舟を出したのが指原莉乃である。それでも有吉が「そこまでしてやるんだよ!」と2人をいじり続けるのでさらにフォローしていた。

Twitter上では視聴者から「有吉、日向坂46に結構話を振ってくれて優しいなぁ。指原もフォローしてくれて有難い」という声や「『どうだ聞いたか日向坂!』って流れに指原がさっと『時代が違いますから』って一言フォロー入れてたのほんとアイドルオタクの心が救われた」などの反響があった。

また新田恵利は、おニャン子クラブ時代に『FRIDAY』からスクープされたエピソードを振り返った。

有吉が新田のスキャンダル報道を受けて、またも日向坂46を「ああいう写真が何年か後に出てくる可能性はあるってことだよね?」といじるので、佐々木と丹生は高速で手を横に振って「ないない」と否定。すると今度は指原が2人の「彼氏いませんいません」アピールに対して「いつかこの写真が使われますように」といじって笑わせたのである。

指原莉乃と言えば、AKB48時代に『週刊文春』からスクープされてHKT48に移籍した過去がある。しかし彼女は、スキャンダル叩きのプレッシャーに潰されずバラエティ番組などに出演して頑張った。やがてHKT48メンバーからも信頼を得て劇場支配人を兼任するまでになり、48グループで最も活躍するアイドルに成長したのだ。

そのためTwitter上では「日向にスキャンダルの話向けた時の指原の茶化し、いやお前が言うなよ感ある」という声がある一方で、「日向坂がゴールデンで地上波出るってことより、秋元グループの偉大な先輩かつアイドルでタレントパワーNo.1の指原莉乃と共演するってことが感慨深い」という声も見受けられた。

そんな指原莉乃は有吉弘行と同じ太田プロダクションに所属しており、AKB48時代からバラエティで度々共演したものだ。今では『有吉反省会』の反省見届け人として息の合ったやりとりで笑わせるが、それも当時から培ってきたトークセンスが活かされているのだろう。

画像2枚目は『日向坂46 2020年3月21日付Twitter「本日3月21日(土)21:00~日本テレビ「有吉大反省会 2時間スペシャル」と23:30~の「有吉反省会」に佐々木美玲と丹生明里が出演致します」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ