ANAとアドレス、航空券のサブスクサービス拡大 国内15空港に

Traicy

2020/3/24 14:02

ANA(ボーイング787-10型機)ANAホールディングスとアドレスは、全日本空輸(ANA)の航空券と全国の宿泊施設が定額で利用できるサブスクリプションサービスを、4月1日から拡大する。

アドレスの定額制の全国住み放題・多拠点コリビングサービス「ADDress(アドレス)」を展開している。3ヶ月契約では月額30,000円、2ヶ月契約では月額35,000円、1ヶ月契約では月額40,000円の追加料金を支払うことで、ANA国内線の指定便を毎月4回利用できる。毎月50人限定で、応募が多数の場合は抽選となる。

展開する宿泊施設が大阪をはじめ、地方都市にもオープンすることに伴うもの。これまでは東京/羽田発着札幌/千歳、鳥取、高松、徳島、福岡、大分、熊本、宮崎、鹿児島を結ぶ路線に限っていたものの、地方間路線の利用ができるようにし、対象空港は大阪/伊丹、旭川、新潟、岡山、佐賀も追加。全国15空港の利用ができるようになる。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ