キスマイ藤ヶ谷太輔「A-Studio+」で笑福亭鶴瓶とダブルMCに

モデルプレス

2020/3/24 04:00

【モデルプレス=2020/03/24】Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が、4月3日放送回からTBS系バラエティー番組『A-Studio+』(毎週金曜よる11時~)のMCを務める。同番組は『A-Studio』のタイトル名からリニューアル。藤ヶ谷は、笑福亭鶴瓶とダブルMCに挑む。

◆藤ヶ谷太輔「A-Studio+」でダブルMCに挑戦



鶴瓶をMCに2009年4月に始まった「Actor(男優)」「Actress(女優)」「Artist(アーティスト)」「Athlete(運動選手・アスリート)」で注目の人、旬の人の素顔に迫るトーク番組『A-Studio』。12年目を迎えるにあたりタイトルを改め、ダブルMCとして藤ヶ谷が加入。今まで以上にゲストを徹底取材していく。

これまでMC鶴瓶が行っていた事前取材もダブル体制となり、2人はそれぞれの切り口やテーマにのっとり取材先を決定。各々の目線と感性で取材を敢行し、その成果をスタジオに持ち寄ってゲストを迎える。そして鶴瓶と藤ヶ谷は、視点と感性が異なる二方向からのアプローチ。ゲストの魅力を様々な角度からひも解いていく。

最初にオファーを聞いた藤ヶ谷は「“えっ”って聞き返しました。今までにMCをやったこともないので、本当にびっくりして、なんならちょっとドッキリかなぁぐらいに思いました(笑)」とコメント。

そして「10年以上続く歴史ある番組なので、僕が加入したことで、今までの番組イメージが変に変わらないように。でも、鶴瓶さん以外では僕が初めての男性レギュラーとなるので、より面白くなったなぁとか、僕が番組のプラスになる存在になれるように出来ればと思います」と意気込みを語った。

◆笑福亭鶴瓶、藤ヶ谷太輔のMC絶賛



また初回収録を終えた鶴瓶は「初回収録にして、すでにしっかりした藤ヶ谷のMCぶりには敗北感でいっぱいです(笑)」と藤ヶ谷を絶賛。続けて「僕は(彼が初MCなので)助けてやろう助けてやろうとずっと思っていたんですけど・・・。全然心配することなんてなかった。自分で取材してどんどんゲストの魅力に迫ってましたね」と太鼓判を押した。

さらに「自分の思うままに自然体で好きなようにやればいいと思う。(俺が)あえて教えることはないですよ。本人(藤ヶ谷)が興味を持つことをゲストに聞けばいいし、僕も僕で自分が聞きたいことを聞く。僕はゲストとの話にしても事前取材にしても、インタビューするというより、楽しくしゃべろうという思いでやっているので、それが一番」とエールを送った。

◆藤ヶ谷太輔、初MCで“ダブルMC”に抜擢



そして今回の藤ヶ谷の起用理由について、酒井祐輔チーフプロデューサーは、2019年8月9日の藤ヶ谷のゲスト出演を挙げ「そのときに見せてくれた頭の回転の速さや聞き手が思わず引き込まれてしまうトークの実力に、スタッフ一同、舌を巻きました」と衝撃を表現。

さらに「彼こそ、鶴瓶さんと“取材合戦”を繰り広げながら共にゲストの魅力を伝えていただく『A-Studio+』の新MCに相応しい方と考え、オファーさせていただきました」と明かした。

なお、4月3日のゲストには俳優で音楽家の星野源、4月10日は女優の多部未華子を迎え、ダブルMCスタイルがスタートする。(modelpress編集部)

◆藤ヶ谷太輔コメント(Kis-My-Ft2)



― 初収録の感想は?

とにかくすごく楽しかったという思いが一番です。昨年夏にゲストで番組に出演させてもらった時も、自分はあまりしゃべるタイプではないので、ゲストとしてちゃんと話せるのかなぁと思ったのですが、鶴瓶さんと一緒にやらせてもらうと自然と肩の力が抜けて、自分が失敗しても鶴瓶さんがなんでもフォローしてくれるし…。今回の初収録も、なんでも自由に自然体でいけとずっと言ってくださっていたので、そのお陰で変に空回りせず、とにかく楽しく出来たと思います。きっと反省点はこれからどんどん出てくると思いますが…。

― MCをオファーされた時のお気持ちは?

まず最初聞いたときは、「えっ」って聞き返しました。今までにMCをやったこともないので、本当にびっくりして、なんならちょっとドッキリかなぁぐらいに思いました(笑)。でもとにかく勉強させてもらう機会を得たなぁと。鶴瓶さんと一緒にやらせてもらうことで、話すスキルやトークの間も勉強出来るし、何より(事前取材で)ゲストの方について調べることによって、こういう音楽の作り方があるんだなぁとか、こういうお芝居の取り組み方があるんだなぁとか、こういうことを楽しいと思うんだなぁとか、どんどん自分の見識が広がっていくと思っているので、勉強を頑張ろうという思いです。

― どんな『A-Studio+』にしたいと思っていますか?

10年以上続く歴史ある番組なので、僕が加入したことで、今までの番組イメージが変に変わらないように。でも、鶴瓶さん以外では僕が初めての男性レギュラーとなるので、より面白くなったなぁとか、僕が番組のプラスになる存在になれるように出来ればと思います。

― 視聴者にメッセージ(意気込み・抱負)をお願いします。

皆さん(鶴瓶さんやゲスト)の邪魔にならないように、自然体で取材してゲストの方の今まで知られていないような魅力を引き出せるようなMCを出来ればと思っていますので、楽しみにいていただければと思います。

◆笑福亭鶴瓶コメント



― 藤ヶ谷さんとの初収録を終えての感想は?

初回収録にして、すでにしっかりした藤ヶ谷のMCぶりには敗北感でいっぱいです(笑)。僕は(彼が初MCなので)助けてやろう助けてやろうとずっと思っていたんですけど…。全然心配することなんてなかった。自分で取材してどんどんゲストの魅力に迫ってましたね。2本目の収録(4月10日放送分)なんか、すっかりゲストの多部未華子さんと意気投合して、僕を置き去りにしてトークが盛り上がっていましたからね(笑)。面白いですね。彼が加わったことで『A-Studio+』という新たな番組が誕生したなぁと感じて、良かったです。

― MCとして藤ヶ谷さんへのアドバイスは?

自分の思うままに自然体で好きなようにやればいいと思う。(俺が)あえて教えることはないですよ。本人(藤ヶ谷)が興味を持つことをゲストに聞けばいいし、僕も僕で自分が聞きたいことを聞く。僕はゲストとの話にしても事前取材にしても、インタビューするというより、楽しくしゃべろうという思いでやっているので、それが一番。

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ