SKE48「涙の1年間ダンス修行」開始、初回から激しいレッスンに悲鳴

dwango.jp news

2020/3/23 22:21


メ~テレ(名古屋テレビ放送)とメ~テレの関連会社で“日本初のダンス専門テレビ局”である「ダンスチャンネル」を運営する名古屋テレビネクストは、2020年4月より新番組『SKE48ガチでアレ!?始めちゃいました~涙の1年間ダンス修行~』の放送、同5月よりAmazon Prime Videoチャンネル「ダンスチャンネル オンデマンド」での配信を開始する。

SKE48の6名が本気でダンスを練習し、1年後の大会への出場、そして優勝を目指す。目標は、「一般のダンサーに混じってダンスバトルの大会に出場し、優勝すること」。

振りを入れてダンスをすることには慣れているメンバーだが、即興で踊ることは難しい…。6人は「魅せるダンスバトラー」「勝てるダンスバトラー」になれるのか?世界レベルのダンサーがやってきて、厳しい指導を行う。また、自主練習の様子も番組の中で紹介していく。


ダンスに真摯に向き合い、悩み、時にはぶつかり合いながらも絆を深め、成⾧する6人のメンバーの1年を追うドキュメントバラエティだ。

<第1回放送内容>

講師としてやってきたのは、ダンスバトルの世界大会でも優勝経験があるHIPHOPダンサーのKYOKA。まずは、メンバーにフリーで踊らせて、現段階の個々のダンススキルをチェック。ABCDの4段階にランク付けをする。大会開催までに、CまたはD評価のままだとダンスバトルの大会に参加すらできないという。6人は順風満帆なスタートを切れるのか?レッスンは初回から激しいものに。メンバーの笑顔は次第に消え、大粒の汗と悲鳴がスタジオに響き渡る…。

<初回収録後コメント>

山内鈴蘭:私の中でのダンスっていうものの概念が変わりました。ダンスに熱い思いを持つSKE48だからこそ、しっかりと務めさせていただきます。

斉藤真木子:地獄の始まりって感じでした。でもこの先に楽しみとか達成感とかがあるんだろうなって信じて、今は頑張るしかないです。カッコ悪い姿を見せるかもしれないけど、嫌いにならないで見て欲しいです。

■『SKE48ガチでアレ!?始めちゃいました~涙の1年間ダンス修行~』#1
2020年4月17日(金)26 : 34 ~
放送エリア:東海3県 地上デジタル放送6チャンネル
出演者:上村亜柚香、杉山愛佳、松本慈子、山内鈴蘭、井田玲音名、斉藤真木子(全員SKE48)
講師のダンサー:※第1回、第2回はKYOKA(RUSH BALL)

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ