鈴木紗理奈 “元カレ”たむけんとの再会で「イヤー!」と思った過去明かす

E-TALENTBANK

2020/3/23 17:40


3月22日に放送された日本テレビ系『ロバート秋山・千鳥ノブ&田中みな実の上書きゴシップ~ちょっとそれ違うんです~』に、鈴木紗理奈が出演した。

【別の記事】鈴木紗理奈が「感動しました」と語る息子が加藤浩次に殴りかかろうとした理由とは?

番組内では、交際宣言をしていた芸人コンビ・にゃんこスターの破局の話題になり、かまいたちの山内健司が「最初アンゴラ村長の方が(スーパー)3助に惚れたんです」と話しだし、2人がブレイクした後に「アンゴラ村長が『3助がめっちゃ滑るんです』っていう苦情を僕らに言ってきたんです」と、2人の関係に変化があったことが破局のきっかけだったようだと話した。

これに鈴木が「私、昔たむらけんじさんと付き合ってたんですよ」「その時たむらさんって結構おしゃれなシュッとした2人組のかっこいい漫才師だったんです」と、たむらけんじと付き合っていた過去を振り返った。

続けて鈴木は、15年後に自身が出演する番組にたむらがゲスト出演した時「裸で獅子舞でふんどし締めて来て、元カレやけどイヤー!と思って」「彼氏さんが滑ってるの見るのたまらんと思う」と、アンゴラ村長の気持ちが理解できると話し、周囲からは笑い声が上がっていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ