Netflixオリジナルアニメ『バキ』主題歌アーティスト決定ッッッ!

アニメ『バキ』大擂台賽編を盛り上げる主題歌アーティストを発表ッッ!!
オープニングテーマはロックユニット・GRANRODEO、エンディングテーマを藤田恵名が担当することが決定した。

本作は秋田書店『週刊少年チャンピオン』連載の板垣恵介による漫画『刃牙』シリーズを原作とした、Netflixオリジナルのアニメーション。
地下闘技場の最年少チャンピオンである主人公・範馬刃牙(はんま バキ)と ”地上最強の生物”と呼ばれる父・範馬勇次郎(はんま ゆうじろう)との壮絶な死闘を軸に様々な格闘士たちの闘いを描いた大人気格闘漫画だ。

この度アニメ『バキ』の主題歌を担うアーティストが決定し、ついに発表された。
オープニングテーマを担当するのは、前作に引き続きロックユニット・GRANRODEO。 闘いの前の戦士の気持ちを歌う情熱的なテーマソングが物語を盛り上げる。
そしてエンディングテーマは過激なジャケット写真とMVで注目を浴びる藤田恵名に決定した。

そして主題歌を歌うアーティストたちから、楽曲への想いを込めたオフィシャルコメントも到着!

海王と呼ばれる強者たちが、最強の「海皇」の称号を手に入れるべく集う100年に一度の武術トーナメント大擂台賽。
刃牙、史上最大の危機を描く大擂台賽編は、2020年にNETFLIXにて独占配信決定している。
壮大なスケールで描く物語とともに、アニメ『バキ』を盛り上げる熱い主題歌にもご注目あれ!

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ