“偽装チャーハン”大島由香里が『疑惑』認めず再炎上「プライド高いな~」

まいじつ

2020/3/20 10:33


(C)Voyagerix / Shutterstock 

フリーアナウンサーの大島由香里が、3月17日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に出演。最近、ネット上で指摘されている〝疑惑〟について傷心する様子を見せた。しかし、疑惑を認めない強硬な姿勢に、「すごいツラの皮」などと呆れる声が続出している。

コトの発端は、前日16日に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)でのこと。「子どものために食事は手作りにこだわる」という大島は、日々さまざまな料理を作り置きしていることを告白し、冷凍庫にあるチャーハンやパン、パスタソースなどを紹介。ロケ隊の『森三中』から「手作り?」と聞かれると、大島は「そうですそうです」と答え、「(チャーハンは)子どもが野菜を食べてくれないんですけど、細かく刻んでチャーハンにするとすごく食べてくれる」と明かしていた。

「しかしこの冷凍チャーハンは、凍っているお米のパラパラ感、具のニンジンの大きさや肉の〝製品感〟が強く、パンも手作りとは思えない均一な照り方をしていたため、視聴者から疑問の声が殺到。チャーハンは『コストコ』か『味の素』の商品で、パンは『ヤマザキ』の『テーブルロール』とコストコの『ディナーロール』である可能性が高いと指摘されています」(芸能ライター)

「パスをもらったのに自ら地獄に行く」


この件について、17日放送の『バラいろダンディ』内で触れられた大島は「こういうのが一番傷つくんですよ…」「もう発する言葉がない」などとコメント。続けて、「でも作っているんですよ。作ってるものを作っていると証明するのも馬鹿らしい」「誰のために証明しないといけないの?」などと、あくまで〝手作りである〟ことを主張し、最後には「作んのやめたくなっちゃう」と毒を吐いていた。

しかし、こうした大島の弁解は火に油を注ぐだけのようで、ネット上では、

《プライド高いな~笑える》
《この人、絶対面倒くさい人だわ》
《まだ言い張るんか… すごいツラの皮》
《「もう認めちゃえよ」ってパスをもらったのに、自ら地獄に行く大島》
《本当にプライド高いんだね。嘘をつけばつくほど、ドツボにはまっていく…笑》
《今からでもミエ張りました、すいませんって謝った方がいいのでは?》
《小塚との離婚の件は同情したけど、この人もなかなかズレてるな》

などと、まるで信用されていない。

レイザーラモンHGの妻でタレントの住谷杏奈は、かつて市販のパンを手作りだと言い張り、9年後に自身の罪を認めていた。「嘘も突き通せば真実」というが、真実は果たして…。

【画像】

Voyagerix / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ