Netflixオリジナルアニメシリーズ『バキ』大擂台賽編の主題歌アーティスト決定!OPテーマにGRANRODEO、EDテーマに藤田恵名

SPICE


2018年夏にNetflixにて独占配信、テレビ放送されたアニメ『バキ』の最凶死刑囚編、その続編となる大擂台賽編がついに本格的に動き出した。

本日、大擂台賽編の主題歌アーティストが発表された。オープニングテーマは、前作に引き続き、ロックユニット・GRANRODEOに決定。闘いの前の戦士の気持ちを歌う情熱的なテーマソングだ。

エンディングテーマは、過激なジャケット写真とMVで注目を浴びる藤田恵名に決定した。

両アーティストからのコメントも到着している。

OPテーマアーティスト・GRANRODEOオフィシャルコメント
GRANRODEO_アー写
GRANRODEO_アー写
「肚を決めた人間の凄みみたいなものをテーマに、絶対に負けっぱなしにならないバキをイメージして作りました。
情熱は勝利の味を忘れないものです。」<KISHOW>
「『バキ』最凶死刑囚編に続き大擂台賽編のOPも担当させていただきとても嬉しく思っております。
今回の楽曲は、闘い前の気持ちや、観客の歓声を浴びながらリングに向って歩き、リングに登り会場全てが高揚していく様を、土着的なリズムとエスニックなメロディ、サビでのシンガロングで表現してみました。
バキファンの皆さんにも気に入っていただけると嬉しいです!」<e-ZUKA>


EDテーマアーティスト・藤田恵名オフィシャルコメント
藤田恵名_アー写
藤田恵名_アー写
「これを発表するまでは死んでも死に切れんぞ!という気持ちでした。
初めてのアニメタイアップが『バキ』ということでこの上ない光栄です。
ファンの多い作品ですがビビらず大胆に一生懸命書き下ろしました!
いま出せる最高形の曲になったと思いますのでライブに聞きに来て欲しいです!」
<藤田恵名>

海王と呼ばれる強者たちが、最強の「海皇」の称号を手に入れるべく集う100年に一度の武術トーナメント大擂台賽。刃牙、史上最大の危機を描く大擂台賽編は、2020年にNETFLIXにて独占配信決定。放送日決定の報が今から待ち遠しい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ