『今夜くらべてみました』で紹介!カリフォルニア ディズニーランド・リゾートの魅力を1分30秒でおさらい

カリフォルニアディズニー

3月18日(水)、日本テレビ系列の人気番組『今夜くらべてみました』では、『カリフォルニア ディズニーランド・リゾート』を2時間スペシャルで紹介。そこで今回は、番組内で紹介されたレストランやアトラクション、ショーなどをひとつずつ解説していきたいと思います。

番組ではMCの指原莉乃さんをはじめ、若槻千夏さんやローラさんなど豪華メンバーがパークに。カリフォルニアには『ディズニーランド・パーク』と『ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク』という2つのパークがあり、ロケではこの両方をランダムに紹介していましたが、ここでは『ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク』に絞って解説していきます!

ランプライト・ラウンジ(レストラン)

カリフォルニアディズニー

まずはピクサーがテーマのレストラン『ランプライト・ラウンジ』。店内は古い工場の倉庫を改装したイメージの内装で、写真のようにピクサー・ボールに囲まれた特等席も。ボリュームあるフードをはじめ、軽食や各種ドリンクまで種類が豊富で、週末限定でブランチのメニューもあります。とても人気があるので、行く際は事前の予約がおすすめです。

カリフォルニアディズニー

番組のおすすめとは異なりますが、筆者のレコメンドはドーナツです。アメリカ特有の鬼のような甘みではなく、日本人が十分に楽しめるレベルの糖度感と、なにより味が最高。そうそうこのお店には、おいそれとは入れない(?)特別な<部屋>もあるのですが、それはまた、別の機会に。

カリフォルニアディズニー

カーズランド(アトラクション)

そして番組では、ディズニー/ピクサー映画『カーズ』がテーマの『カーズランド』も登場していました。このアトラクションでは、映画のストーリーと美しい景色、スリリングなレース展開が楽しめます!

カリフォルニアディズニー

ゲストは6人乗りの車に乗りこみ、まずは映画と同じく“オーナメント・バレー”の壮大な景色の中をドライブ。基本的にはレースなので、別の6人乗りの車が対戦相手になります。パークでも1、2を争う人気なんですよ。

カリフォルニアディズニー

 

ちなみに“ラジエーター・スプリングス”の街は、夜もおすすめ! 夜でもライトニング・マックィーン、メーター、サリー、ドック・ハドソンなど、おなじみのキャラクターたちが待っていることがあるので、楽しいですよ。

カリフォルニアディズニー

アナとエルサのロイヤル・ウェルカム(ミート&グリート)

続いて番組では、『アナとエルサのロイヤル・ウェルカム』というキャラクターグリーティングの施設へ。ここではディズニー映画『アナと雪の女王』のアナとエルサと楽しくお話ししたり、サインをもらったり、写真を撮ったり。ちなみに施設壁面には、レリゴー時代の映像が流れています。

カリフォルニアディズニー

この<ディズニー・アニメーション館では、アナとエルサがふたり仲良く待っています>と公式サイトに書いてありますが、必ずしもアナとエルサがペアで待っている、というわけではないそうです。事実、筆者が訪れた際はエルサだけ。マジカル・モーメントですね!

カリフォルニアディズニー

カリフォルニアディズニー

お美しいエルサ様。映画を観た方はわかると思いますが、続編の衣装を着ています。これはアナも同様。ディズニー・アニメーション館の映像はレリゴーですが、衣装は続編、というわけです。いずれ統一されるのかもしれません。

ワールド・オブ・カラー(ショー)

1日の終わりには、世界最大級のウォーター・スクリーンにディズニーアニメや実写映画の名場面が映し出される『ワールド・オブ・カラー』を鑑賞。パラダイス・ベイで公演する約28分間のナイト・スペクタクルショーです。

カリフォルニアディズニー

カリフォルニアディズニー

誰もが知っているような印象的な音楽をはじめ、火、噴水、霧、レーザー光線などの演出効果が満載! 五感に訴えかけ、初めて観るゲストが涙している姿をよく見かけます。季節によって、また新作映画のキャラクタークリップを追加するため、いつ観ても新しい感動を味わえることもポイントです。

カリフォルニアディズニー

 

ちなみに同ショーには、『ワールド・オブ・カラー・ダイニング・パッケージ』という、人気レストランで食事をした後、『ワールド・オブ・カラー』を優先観覧エリアにて楽しめるパッケージも! これがなかなかおすすめのプランなのです。(執筆・撮影・企画/takashi.tokita_tokyo)

As to Disney artwork, logos and properties:(C)Disney

WRITER

  • takashi.tokita_tokyo
  •        

  • 「映画生活(現ぴあ映画生活)」初代編集長を経てフリーに。映画とディズニー(主にパーク関連)をメインによく取材しているが、パリとクルーズが未体験なことはナイショです。また、ディズニー好きが集まって、あることないことを語り尽くす無害なポッドキャスト「田組fm」が、SpotifyやApple Podcastなどで配信中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ