MIYAVI、11年前の“挙式フォト”が美しい 「まるで映画の1シーンのよう」の声も

ギタリストとしてこれまでに約30か国350公演以上のライブを開催したり、アンジェリーナ・ジョリー監督の映画に彼女からのオファーで俳優としてハリウッドデビューし、昨年公開のアンジー主演『マレフィセント2』に出演するなどグローバルに活躍するMIYAVI。プライベートでは妻との間に2人の娘を持つ父親でもあるが、このたび結婚11周年を迎えて挙式の写真をSNSに公開した。妻への思いも綴っており「素敵」と絶賛されている。

16日にツイッターとインスタグラムに自身の挙式フォトを投稿したMIYAVI。山々をバックにMIYAVIとシンプルでスリムなドレス姿のmelody.が向かい合って立ち、見つめ合っている。melody.の長いベールがMIYAVIを抱くように宙を舞っていて美しい1枚だ。

2009年3月に結婚して今年11周年となった夫妻だが、MIYAVIはツイッターで「メルさん、いつも本当にサポートありがとうございます」と感謝。そして「夫婦としてだけではなく、パートナーとして、そして親友として、色んなことを経験、失敗して、共に成長していけることを自分も人生の喜びだと感じています。あなたのおかげで僕は生まれ変わることができました。これからもよろしくお願いします!」と最愛の妻への思いを綴っている。

妻のmelody.も同じ写真に加えて、モノクロのビーチでの挙式フォトをインスタグラムに投稿。「Thank you for the most beautiful 11 years!」と夫婦として歩んだ11年間に感謝して、親友、パートナー、恋人でもあるMIYAVIに最大級のお礼を伝えた。

これらの投稿にモデルでタレントのアンミカが「親友で恋人で一生の味方で夫婦でパートナー! 愛のシェア頂きました!」と反応し、ファンからも「とても素敵すぎてすぐには返信できなかった」「素敵です これからもお幸せに」「素敵すぎて恐いくらい」など「素敵」との称賛が相次ぎ、他にも「感動します」「なんて美しいふたり まるで映画の1シーンのようです」「支え、支えられ。温かさが伝わります」などのコメントが続々寄せられている。

MIYAVIとmelody.には2人の娘がいるが、melody.は「奥多摩キャンピング行ってきたよ!」と家族で川へ出かけた様子を10日にインスタグラムに投稿している。バーベキューではMIYAVIも軍手をはめてとうもろこしを手にしていて、焼きとうもろこしを作ったようだ。娘たちも笑顔を弾けさせていて、家族で楽しいひとときを過ごしたらしい。

そんなMIYAVIだが、ミュージシャンとしては現地時間1月29日のハワイ公演で8度目のワールドツアーが大盛況にて幕を閉じたばかり。今年は2枚のスタジオアルバムを制作するが、その第一弾『Holy Nights』が4月22日に発売決定した。MIYAVIは「世界中で起こる異常気象、増え続ける難民問題、そして今、世界中で猛威をふるう新型コロナウイルス(流行病)。今、この時代に、何を歌うべきなのか。僕たちに何が歌えるのか。イタリアのアパートメントのバルコニーで歌う人々のように、音楽が僕らを繋げてくれる、音楽が僕らの思いをのせて届けてくれる。こういう時代だからこそ音楽にできることがあると強く信じています」とメッセージを寄せている。

画像2~4枚目は『Miyavi Lee Ishihara 2020年3月16日付Instagram「Mel, thank you so much for being with me.」』『MELODY LEE ISHIHARA 2020年3月15日付Instagram「Thank you for the most beautiful 11 years!」、2020年3月10日付Instagram「Went camping in the Okutama region in western Tokyo!!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ