『10万円でできるかな』ガチャ企画にも疑いの目…「ヤラセに見えちゃう」

まいじつ

2020/3/17 11:02

Kis-My-Ft2
(C)まいじつ

先ごろ「宝くじ企画」のヤラセ疑惑が報じられた『Kis-My-Ft2』メンバーが体を張るバラエティー『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)。3月16日放送回では軍資金10万円でガチャガチャを回す企画に挑んだが、「どうせ(高額景品を)仕込んでるんでしょ」と、再び疑う視聴者が続出している。

この日の放送は『帰れマンデー見っけ隊!!』(同系)と合体した3時間スペシャル。「ガチャ企画」は、1回1000円のガチャガチャを回し、合計10万円分以上の景品をゲットできるか挑戦するというもの。現場で値段が分からない商品は後日、リサイクルショップで査定してもらったという。高田純次や沢口靖子らがゲスト出演。高田には北山宏光が、沢口らには藤ヶ谷太輔が同行した。

「1000円ガチャ」で収支プラスに…


17回引いて1945円分の赤字になるなど、なかなか高額景品が当たらない高田に、北山は「すき間から金(のカプセル)が見える」と1つの台に絞るよう提案。すると3980円相当のドローンを当てる。その後、1000円相当のヨーグルトメーカー、1200円相当の「100万円貯金箱」などを引き当てた。

一方で沢口はマネーガン、腕時計(各2500円相当)をゲットした他、番組最後には藤ヶ谷がダイソン社の1万9502円相当の高級掃除機を引き当てた。2つのロケ合わせて8万4000円を費やし、査定金額の合計は9万7693円に。見事にガチャガチャで利益を出すことに成功した。

しかし、一部視聴者からはヤラセを疑う声が出ている。

《10万円のガチャすらヤラセに見えちゃう》
《事前に撮影許可取れば当たりたくさん入れるよねー(笑)》
《上乗せして投資してるんでしょ》
《もう飽きてきたし、テレ朝推しの私でもこの番組は見たくない》
《宝くじ企画がヤラセだったから この企画も前もって少し仕込んでるんじゃないかと疑ってしまう》

信頼は地に落ちたようだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ