『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』約30年の時を越えてBlu-ray BOXに!

「週刊少年ジャンプ」にて連載され、累計発行部数4700万部を超える、三条陸&稲田浩司による屈指の名作漫画を原作に、1991年から1992年にかけて全46話が放送されたアニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(1991)が、Blu-ray BOX化され、2020年7月3日(金)に発売されることが決定した。

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』は、大人気ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの世界観・設定を基に、主人公・ダイが魔王ハドラー討伐を目指す不朽のオリジナルストーリー。2020年秋には完全新作アニメ化されることが昨年12月の「ジャンプフェスタ2020」で発表されたが、1991年版の映像商品化は実に1990年代発売のVHS以来。

今回、発売決定したBlu-ray BOXでは、テレビアニメ全46話に加えて劇場3作品(1991年公開『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』、1992年公開『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 起ちあがれ!!アバンの使徒』、1992年公開『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ぶちやぶれ!!新生6代将軍』)も35mmオリジナルネガから高解像度スキャンした高画質の全編フルHDリマスター映像としてで収録。
さらに、アニメ描き下ろし三方背ケース、スペシャルブックレットなどの封入特典や、初回生産特典として作中の人気キャラクターである「ゴメちゃん」の描き下ろしグッズも。

>>>『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(1991)の画像を全て見る

【商品概要】
『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 (1991)Blu-ray BOX』

発売日:2020年7月3日(金)
価格:4万2000円+税
仕様:カラー/約1238分/2層/6枚組
発売・販売元:株式会社ハピネット

<キャスト>
ダイ:藤田淑子
ブラス:田の中勇
ゴメちゃん:冬馬由美
ポップ:難波圭一
マァム:冨永みーな
レオナ:久川綾
ハドラー:青野武
大魔王バーン:内海賢治
クロコダイン:銀河万丈
ナレーター:田中秀幸
<スタッフ>
原作:三条陸、稲田浩司
企画:高見義雄、木戸睦、井上博
製作担当:松下健吉、末永雄一
脚本:武上純希、大橋志吉、神戸一彦
シリーズディレクター:西沢信孝
演出:葛西治、矢部秋則、又野弘道
キャラクターデザイン:長岡康吏
美術デザイン:坂本信人
音楽:すぎやまこういち

(C)三条陸、稲田浩司/集英社・SQUARE ENIX・東映アニメーション

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ