婚活中「なんでそんなことを言われなきゃいけないの?」と思った瞬間




婚活をしていると、失礼な言動を投げかけられたり、傷つくようなことを言ってくる人と出会ったりするものです。なかにはステキな人もいますが、嫌な人と出会うと、イラッとしたり落ち込んだりしてしまうこともありますよね。
そこで、ここでは「なんであなたにそんなことを言われなきゃいけないの?」と思った瞬間を聞いてみました。

婚活中の失礼な言動

「あと3歳若かったらアリなんだけどな~」

「婚活パーティーに参加したとき、私のプロフィールを見て自分よりも一回りも年上の人に『惜しい! あと3歳若かったらアリなんだけどな~』と言われて『は?』ってなった。いやいや、なんであなたにそんなことを? 私のほうだってお断りなんですけど!」(30代/公務員)

▽ 自分よりもだいぶ年上の男性に「3歳若かったらアリ」なんて査定されるとは思ってもみないことですよね。あまりにも自分を棚に上げていて、ドン引きしてしまう人も多いはず。
ある程度の年齢を重ねているのに自分のことを客観的に見れていない姿に引いてしまったそうです。

「君とは結婚する気ないよ」

「20代後半でフリーターの人と付き合っていたとき、テレビで婚活についての特集がされていて『君とは結婚する気はないよ』ってけん制されてモヤッ……。ぶっちゃけ、私はあなたの年収の3倍以上あるし、私のほうから願い下げなんだけど。どういう自信があって、結婚する気はないとか言えるのかな? 自分のことを棚に上げすぎじゃない?」(30代/看護師)

▽ 付き合っているから対等なはずなのに、自分のほうが「結婚してあげる」というスタンスでいる男性も少なくないはず。結婚してあげる目線で言うほど、自分は優良物件なのかと問い詰めてみたそうです。

「稼げない人は来ないでほしいよね~」



「ハイスペック男子との結婚を望む友達と婚活パーティーに参加したとき、平均くらいの年収の男性を見て、私に『稼げない人は来ないでほしいよね~』と耳打ちされたこと。
『いやいや、あなたもフリーターじゃん! 親のスネかじって婚活パーティーに参加して、相手の年収にケチつけるってどういうこと!?』って心の中でツッコミを入れた」(20代/IT)

▽ 自分の収入を棚に上げて「稼げない人は来ないでほしい」なんてすごく恥ずかしい発言です。しかも、そのことに気付かずに友達に言ってしまうあたり、かなりやばい人なのではないでしょうか。

「結婚できなさそうなタイプだよね」

「お見合いパーティーで出会った同世代の男性に『結婚できなさそうなタイプだよね』と笑われてイラッ。いやいや、あなただって結婚したいのに結婚できていないからここに参加しているんじゃなくて? しかもビュッフェ式で食べたものが歯に挟まっていたお前にだけは言われたくねー!」(30代/保育士)

▽ 結婚願望があって、結婚したいくらいステキな人と出会いたいから参加したのに「結婚できなさそうなタイプ」と初対面で言われると「は?」と思ってしまうもの。自分のことを棚に上げている発言を恥ずかしいと思ってほしいですね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ