三好大貴×納谷健、初対談<前編>!『十二夜』「確実に惚れる、伯爵令嬢」

 

毎回ステキ男子をお迎えして繰り広げる連載企画『夢で彼と同棲してみたら』。
今回はスペシャル番外編として、まもなく開演する舞台『十二夜』で共演する納谷健さんと三好大貴さんの対談をお届けします!

 

 

めるも編集部(以下、めるも):公演直前のお忙しいときにお越しいただき、誠にありがとうございます!

 

納谷健さん(以下、納谷さん):今日も通し稽古があったので、らんくん(三好大貴さんの愛称)と一緒に来ました。

 

めるも:ありがとうございます!三好さんと納谷さんはともに劇団Patchのメンバーで、今回の公演でも共演されているんですよね。

 

三好大貴さん(以下、三好さん):はい。
外部公演で劇団員と一緒になることは珍しいんですけど、今回は青木豪さんが演出するシェイクスピアの喜劇『十二夜』で、僕がセバスチャン、そして健が伯爵令嬢のオリヴィアを演じます。

 

 

三好さんも大絶賛!『納谷健の伯爵令嬢』

 

 

 

めるも:お稽古もそろそろ大詰めですが、いかがですか?

 

納谷さん:……大変です。もう毎日クタクタで。

 

三好さん:そうなの?

 

納谷さん:女性役、しかも伯爵令嬢ということで、毎回試行錯誤しながら演じています。

 

めるも:400年前の作品なので、現代とは勝手が違うことも多そうですね。

 

三好さん:現代風にアレンジされている部分もあるのですが、勝手が違うという意味では、レイピアを使った殺陣にはじめて挑戦しました。日本刀とはまた違う『美しい戦い方』があって面白いですね。

 

納谷さん:僕は女性役なので、仕草からセリフまですべてに苦戦しています(笑)。

 

めるも:三好さんから見て、納谷さんのオリヴィア役はいかがですか?

 

三好さん:(納谷さんを見て)めっちゃかわいいよ。

 

納谷さん:かわいいんすか(笑)。

 

三好さん:僕はオリヴィアに好意を寄せるんですけど、本当にかわいいから全然戸惑ったりしませんでした。
旧知の仲だし、はじめは女性役の健にどう接していいか悩むかと思ったけど、まったく自然に、ひと目惚れですよ。

 

納谷さん:笑(照れくさそうな笑顔)。

 

三好さん:仕草とか、雰囲気とか、本当にかわいらしくて。
僕はああいう子、好き。好きだな。

 

納谷さん:えー!うそー!(爆笑)

 

三好さん:いや、本当に。まっすぐな性格で、喜びも悲しみも体全体で表現するような嘘を
つけない子なんですよ。健気だしね。

 

 

意外!三好大貴は『残念な兄』!?

 

 

めるも:納谷さんから見た、三好さんのセバスチャンはいかがですか?

 

納谷さん:主役のヴァイオラ(前山剛久さん)とセバスチャンは双子の兄妹なんですけど、微妙に“残念な兄”っぽいところが、らんくんに似合ってると思いました。
らんくんは『ストイックなデキる男』に見えて、意外と残念なところがあるので(笑)。

 

三好さん:ん?僕はストイックなデキる男よ?

 

納谷さん:確かにそういう部分もあるんです。ただ、チーズみたいに穴があいてる。
ところどころ「あれ?」っていう部分がある(笑)。

 

三好さん:そうね。劇団員からも、ちょいちょい苦情がくるけど。

 

納谷さん:気がつくと、ほかの人の飲み物を勝手に飲んでたりとか。

 

三好さん:それ、あるな!(笑)

 

納谷さん:一緒に飲みに行ったときとか、僕が奥の席でずっとコークハイを頼んでるのに全然来ない。それで、らんくんの席をパッと見たら空のコークハイが5杯くらい並んでて。……なんで飲んでんのって!

 

三好さん:とりあえず、そこにあると飲んじゃうんですよ。

 

納谷さん:置いてあるドリンクを飲んでから「これ、誰のん?」って言うもんね。

 

三好さん:Patchのメンバーといるときは、特にダメですね。言い間違いをしたりとか。

 

納谷さん:僕は絶対見逃さないです。

 

三好さん:そういう人がいるときに限って、やらかしてしまうんですよ。

 

納谷さん:悪意がある意味じゃなくて……、まぁ残念です(笑)。

 

三好さん:隠しておきたかった……。

 

 

2人が語る舞台『十二夜』の見どころ

 

 

めるも:まもなく公演が始まりますが、見どころを教えてください。

納谷さん:乗っていた船が難破して生き別れになった双子の兄妹をめぐって繰り広げられる恋愛模様と、誤解や勘違いからさらに複雑に絡まっていくストーリーが見どころです。

400年前の物語ですが、それぞれのこまやかな心情は今でも共感できる部分がたくさんあるので、ぜひ観にいらしてください。

 

三好さん:僕は、この作品を観てくださった方の人生が少しでも楽しくなればいいなと思っています。
一生懸命でバカなキャラクターがたくさん出てくるんですよ。そういうひたむきな登場人物たちを観ることで、「人生楽しいな」とか「明日も頑張ろう!」って思っていただけたらうれしいです。

 

 

前編は、ここまで。
後編では主演の前山剛久さんのお話や、おふたりの恋愛観もうかがいます。お楽しみに!

 

企画立案・編集:那須恵里香/ライター:小塚祐子/カメラ:石原麻里絵)fort衣裳協力:P.E.O.T.W AG

 

 

後編はこちらから↓

 

直筆サイン入りチェキをプレゼント!
 

 

三好さん・納谷さんの直筆サイン入りチェキを抽選で2名様に。
「めるも」公式Twitterをフォローのうえ、指定TweetをRT、感想をリプライして、ご応募ください。

 

 

 

■『十二夜』詳細

東京:2020年3月20日(金)~3月22日(日)本多劇場
大阪:2020年3月29日(日)~3月31日(火)近鉄アート館

・スタッフ
作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
上演台本

・演出:青木豪

・キャスト
前山剛久、新納慎也、納谷 健、三好大貴
坪倉由幸、清水宏
木場允視、根本大介、宮澤和之
阿南健治、春海四方、小林勝也

楽隊/ギター:助川太郎、アコーディオン:佐藤芳明

公式HP:https://12th-night.westage.jp/

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ