Dr.ストレッチ・フランチャイズ加盟店のパワハラインタビュー記事は元従業員の改ざんだった?  チェーン運営元黒川将大代表が経緯を説明

ガジェット通信



ストレッチ専門店チェーンのDr.ストレッチのフランチャイズ加盟店を運営する株式会社つながりが、自社の求人広告に掲載したパワハラ・労働基準法違反まがいのインタビュー記事が波紋を呼んでいた件で新たな展開があった。

【関連記事】「なりすまし? 「土日休みたいとか世間を舐めてますね」「新型コロナだって体調管理ができてない証拠」Dr.ストレッチフランチャイズ加盟店の求人広告が炎上騒ぎに」

https://getnews.jp/archives/2441842 [リンク]

3月11日、Dr.ストレッチ運営元の株式会社フュービック代表の黒川将大氏は自身のTwitter上に「フランチャイズ加盟店が管理する求人サイトの一部内容において 不適切な表現が掲載されてしまった件について 」と題するプレスリリースのリンク入りツイートを投稿。

その中で、件のインタビュー記事が株式会社つながりの元従業員による改ざんであったこと、同社が元従業員に対し民事、刑事での責任追及を行う予定であることなどを明かした。


・求人サイトの改竄を行ったのは、株式会社つながり(以下、同社)の元従業員であった。

・同社の元従業員は、Dr.ストレッチ事業以外での職務に関して同社経営陣と意見が対立し、同社に在籍していた2019年12月下旬より、同社への嫌がらせを目的として、求人サイト内において、同社幹部の役職を「Dr.ストレッチ執行役員」という実在しない名称に変更したうえ、同社幹部による「残業代は払わない」旨の虚偽のメッセージを掲載し、募集給与についても東京都の最低時給を下回る1000円に書き換える等の改竄を行った。

・同社の元従業員は、同社を退職後も、2020年2月中旬まで、上記した同社幹部が「新型コロナだって体調管理ができていない証拠」等と述べたかのような事実無根のメッセージの記載を行うなどして、同社への嫌がらせを目的とした改竄を継続した。

・同社の元従業員は、同社に在籍中、同社の本件求人サイトにおけるアカウント管理を担当していたが、元従業員の退職後も同社はパスワード変更の措置を講じていなかったため、元従業員は退職後も数回の不正アクセスを行った。

・同社の元従業員は2018年1月以降、当社のフランチャイズ事業であるDr.ストレッチの業務には関与しておらず、本件改竄当時、Dr.ストレッチの業務についての正確な知見は有していなかった。

・同社は、元従業員に対し、民事及び刑事での責任追及を行う予定である。

当社が同社及び元従業員と面談し、求人サイトにご提供いただいた情報との整合性も検討しつつ確認した事実は以上のとおりです。


黒川氏の発表に対してTwitterなどSNS上では改めて大きな反響が起こっている。


「その方が求人応募サイトにログインできたとのことですがそれで応募してきた方や顧客情報の流出になったりはしてませんか?」

「御社はクレジットでの支払いが出来ますし、名前、生年月日、住所に紐付いた怪我、病歴含めた個人情報お持ちですよね。元社員さんがどこまで情報を持ち出したか、他にも過去に情報を持ち出した方がいないか正確に把握されて、公開された方がお客様の信頼に繋がるのではないでしょうか。」

「元従業員の改竄ならそれほど酷い待遇だったのかなって思ってしまいます…」

「貴社はともかく、つながり社さんは消えかねないので民事及び刑事の訴えは当然だろうと思います。

それにしても、こんな簡単な文面でも“フュービック社とつながり社の違い”“不正アクセスが行われたのは両社でもエンジャパンでもなくエンゲージ”ということが読み取れない人が多く、驚いています。」

「皆さん色々申されていますが安心して下さい、不正アクセス禁止法は刑法です!

フュービックが民事での訴追を行わなくても刑事事件で逮捕起訴されるはずです!

元従業員が管理職と言うことはバイトの未成年では無いはずなので実名で公表されるはずです、それを待ちましょう。」

「まぁ、退職者とログイン情報の問題はどこにでもあるから、みんなあんまり叩かなくていいんじゃないかな

皆の会社だって例えば、誰かが退職したからってドアノブ変えないじゃん? IC入りで更新可能な暗号カードキーなら別だけど

提案だけど、名誉回復のためにブラック企業アカの人と対談希望です」




なお株式会社つながりの求人広告を掲載していた求人サービス『engage』の運営元、エン・ジャパン株式会社も3月10日に本件に関するプレスリリースを公開し、その中で


「一部のSNSやネット記事にて、当社が運営するサービス『engage(エンゲージ)』への不正アクセスについて言及がありますが、不正アクセスやそれによる情報漏洩が発生した事実はありません」


と表明している。

株式会社つながりの求人広告を改ざんした元従業員がどのような経緯で犯行に及んだのか、早く明らかになることを願いたい。

※画像は株式会社フュービックおよびエン・ジャパンより

(執筆者: 中将タカノリ)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ