『攻殻機動隊 SAC_2045』素子率いる9課メンバーの場面写真解禁

クランクイン!

 Netflixにて世界独占配信されるオリジナルアニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』より、フル3DCGで描かれた草薙素子率いる9課メンバーの姿を写した場面写真が解禁された。

『攻殻機動隊』は、情報ネットワークとサイボーグ(義体)技術が発達した近未来において、完全義体のサイボーグ・草薙素子率いる“攻殻機動隊”が電脳犯罪に立ち向かう姿を描いたSF作品。アニメシリーズ最新作となる『攻殻機動隊 SAC_2045』では、驚異的な知能と身体能力を持つ“ポスト・ヒューマン”と呼ばれる存在をめぐって2045年に再び組織された攻殻機動隊の物語が、シリーズ初のフル3DCGアニメーションで描かれる。

解禁された場面写真には、傭兵として活動する草薙素子をはじめ、「眠らない眼」と呼ばれる義眼を持つ元特殊部隊員のバトーや、体はほぼ生身だが草薙が選抜して公安9課のメンバーに加えたトグサ、公安9課配備の多脚戦車・タチコマなど、本作の鍵を握るであろうキャラクターが登場。そのほか、近未来を感じさせる風景や謎のアームスーツに追われる姿など、波乱を感じさせる場面も見ることができる。

また、3月21日に生配信される、ネトフリアニメスペシャル番組『#キミを笑顔にするアニメ』第1部に、『攻殻機動隊 SAC_2045』キャストの田中敦子、大塚明夫、山寺宏一、そして神山健治監督、荒牧伸志監督の出演が決定。いまだベールに包まれている本作の新情報が解禁されるのか注目したい。

フル3DCGアニメーション『攻殻機動隊 SAC_2045』は4月よりNetflixにて全世界独占配信(中国本土を除く)。主要キャスト、スタッフが出演するネトフリアニメ スペシャル番組『#キミを笑顔にするアニメ』第1部は3月21日14時から生配信予定。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ