家で過ごす休日はアニメ一気見のチャンス!『ジョカゲ』『ユーリ!!!』など1クールで大満足の厳選5作品

 

「おたスケ」。それはオタクのスケジュールであり、あなたのお助けとなるスケジュール。
本コラムではオタクライフを満喫したい方に向けた時間の過ごし方や情報を、アニメ大好きライターのハシビロコがお届けします。

 

休日こそアニメを一気見!

 

こんにちは、ハシビロコです!
最近は予定していたおでかけがキャンセルになることが多く、早く外でオタ活光合成がしたいとうずうずしています。

 

こんな時だからこそ、家でできるオタ活に集中したいもの。
録画したアニメを消化するのはもちろん、たまには少し昔の作品を振り返ってみませんか?

 

大好きだったアニメや、田舎で放送していなかったがためにリアタイで見られなかった作品など、発掘できる本数は尽きることがありません。

 

そこで今回は、休日に一気見してほしいおすすめ作品をご紹介!
青春ものからクールなスパイもの、はたまた時代劇まで、1クールでおなかいっぱいになれるアニメを厳選しました。

 

おすすめ1:『鬼滅の刃』声優だらけ?『ジョーカー・ゲーム』

 

 

真っ先におすすめしたい1クールものアニメが『ジョーカー・ゲーム』。昭和12年以降の日本を舞台にした本格スパイもの作品です。
キャラクター原案は刀剣乱舞』や『FGO』でおなじみのイラストレーター・三輪士郎さん

 

さらに声優陣は下野紘さん、木村良平さん、森川智之さん、梶裕貴さん、福山潤さん、櫻井孝宏さんなど、現在大ヒットしている『鬼滅の刃』にも出演している豪華な面々がそろっています。……改めて見るとすごいラインナップだ。

 

視聴ポイント:物語に潜むスパイを暴け!

 

1~2話で完結するエピソードが多く、各話で活躍するキャラクターが異なる本作。それでも物語に潜むスパイの影が気になって、どんどん再生してしまいます。
ただし11話目を見るときだけは心して挑め、絶対にだ。

 

おすすめ2:ドタバタなのに伏線回収が見事!『京騒戯画』

 

 

『血界戦線』の松本理恵監督、『僕のヒーローアカデミア』キャラクターデザインの林祐己さんなどが参加しているオリジナルアニメ。とにかくドタバタでお祭りのように心躍るファンタジーです。

釘宮理恵さん、鈴村健一さん、久川綾さん、石田彰さんなど、キャスト陣も豪華すぎる。

 

視聴ポイント:何気ないシーンにも意味がある

 

壊れた物がなんでも直る架空の世界「鏡都(きょうと)」を舞台に、壊れてしまった家族の愛と運命が描かれる本作。通常営業の勢いがすごいだけに、シリアスなシーンが心に刺さります。

 

バラバラに見えていたピースがはまり、世界の姿が見えてくる伏線回収も見事。意味のないシーンはひとつもなかったのだと、驚きと感動で前が見えなくなりました。
騙されたと思って、ぜひ1話から一気見してみてください。

 

おすすめ3:スポーツものは長いなんて誰が決めた!『ユーリ!!! on ICE』

 

 

スポーツもの作品は長いというイメージがあるかもしれませんが、『ユーリ!!! on ICE』は全12話。大会のシーンがメインになるため、結果が気になって一気見したくなります。

フィギュアスケート選手たちによる氷上の熱い戦いに、心奪われずにはいられません。

 

視聴ポイント:滑走シーンとコンディションのつながり

 

作画と音楽も素晴らしい本作。ほぼ毎回フィギュアスケートのシーンがあり、選手の個性が出た音楽に合わせてぬるぬる動く作画が見られます。
選手のコンディションによってパフォーマンスに微妙な違いが出るので、何度も再生して見比べたくなるはず。

 

おすすめ4:命がけのゲームの行方は?『残響のテロル』

 

 

硬派なサスペンスものが好きな方におすすめしたい『残響のテロル』。とりあえず1話目で都庁が爆破されるインパクト大の作品です。

 

衝撃的な事件の首謀者は“スピンクス”と名乗る2人の少年。石川界人さん、斉藤壮馬さんのナチュラルな演技がこれでもかと心臓をえぐります。

 

視聴ポイント:スピード感のある全11話

 

序盤は1話完結の謎解きゲームのような展開ですが、中盤からは一気に加速。登場人物たちの思惑や陰謀が絡み合い、思いがけないラストへ向かいます。リアタイで見たときは最終回後に膝から崩れ落ちた。
全11話でつむがれる命がけのゲームをぜひ見届けてください。

おすすめ5:12話で魅せる本格時代劇『さらい屋五葉』

 

 

たまにはアニメで時代劇なんていかがでしょうか。オノ・ナツメ先生原作の『さらい屋五葉』はとにかく粋で、抑えた色調の中に紅葉のような鮮やかさを感じる作品です。

 

腕は立つのに恥ずかしがり屋の侍・秋津政之助(マサ)を演じるのは浪川大輔さん。仕事のないマサに用心棒を依頼した謎の色男・弥一を櫻井孝宏さんが演じています。

 

視聴ポイント:成長と飯テロ

 

最初はヘタレで頼りないマサですが、弥一と過ごすうちに変化が。自分の生きたい姿を見つけていくマサが、だんだんかっこよく見えてくるはずです。
本格派時代劇ですが、実は飯テロ作品でもあります。ぜひお手元に団子や和食をご用意のうえ再生ボタンを押してください。

 

ちなみに同じくオノ・ナツメ先生原作の『ACCA13区監察課』も1クールで陰謀渦巻く政治劇が楽しめるのでおすすめです。こちらはスイーツと食パンが食べたくなる作品。

 

配信サイトはアニメの図書館

 

今回紹介した作品は、dアニメストアNetflixAmazon Primeなどの各種配信サイトでも視聴可能です。

 

配信されているアニメの数は一朝一夕には視聴しきれないほど充実しており、まさにアニメの図書館!しかも家から一歩も出なくても使える。もちろんタブレットやスマホを使えば外出先でも見られます。

 

せっかく公式がいつでもどこでも見られるようにしてくれているので、これを利用しない手はありません。……ただしかなりの時間泥棒なので、ご視聴は計画的に。

 

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ