草薙素子、バトー、トグサそしてタチコマ、公安9課が動き出す『攻殻機動隊 SAC_2045』場面写真初解禁!

SPICE


4月からNetflixで配信される「攻殻機動隊」シリーズ最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』の場面カットが公開された。今回解禁された場面写真には、公安9課を去った後、傭兵として活動中の草薙素子。草薙の右腕として全身のほとんどを義体化し「眠らない眼」と呼ばれる義眼を持つ元特殊部隊員のバトー。元は警察所属の特捜刑事のトグサ。そして多脚戦車・タチコマが公開されている。
『攻殻機動隊 SAC_2045』場面カット (c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
『攻殻機動隊 SAC_2045』場面カット (c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
『攻殻機動隊 SAC_2045』場面カット (c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
『攻殻機動隊 SAC_2045』場面カット (c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
『攻殻機動隊 SAC_2045』場面カット (c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
『攻殻機動隊 SAC_2045』場面カット (c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
『攻殻機動隊 SAC_2045』場面カット (c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
『攻殻機動隊 SAC_2045』場面カット (c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
『攻殻機動隊 SAC_2045』場面カット (c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会
『攻殻機動隊 SAC_2045』場面カット (c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

また3月21日(土)、ネトフリアニメ スペシャル番組「#キミを笑顔にするアニメ」、第1部(14:00~15:00予定)に、『攻殻機動隊 SAC_2045』スペシャルとして田中敦子、大塚明夫、山寺宏一、神山健治監督、荒牧伸志監督の出演が決定した。番組内で『攻殻機動隊 SAC_2045』の新情報は解禁されるのか楽しみだ。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ