山本美月のおさげ&眼鏡姿がキュート!ゆいかは誘拐事件の首謀者と対峙!?『ランチ合コン探偵』最終話

テレビドガッチ

2020/3/12 05:00

山本美月が主演を務める木曜ドラマF『ランチ合コン探偵 ~恋とグルメと謎解きと~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~※一部地域を除く)の最終話(第10話)が、3月12日に放送される。

ランチタイムを利用して恋人を見つけることを目的とする“ランチ合コン”を舞台に、謎解きが大好きなヒロイン・天野ゆいか(山本)が、合コン相手にまつわる謎を解き明かす1話完結の新感覚ミステリードラマ。原作は、水生大海の「ランチ探偵」シリーズ(実業之日本社文庫)。トリンドル玲奈、瀬戸利樹、坂口涼太郎、木村祐一らが共演に名を連ね、毎話合コン相手ゲストが登場する。

<最終話(第10話)あらすじ>
失われた自分の過去と向き合う決意をしたゆいか(山本)。彼女は、志乃(手塚理美)から「真相を知りたければ、ここに行きなさい」と教えられた住所を訪ねる。その家には、財閥の創業者・一条永太郎という人物が住んでいた。

ゆいかは、執事の鈴木と会い、家の中に通してもらう。鈴木から要件を聞かれたゆいかは、自分が子供の頃の記憶を失くしていることを話し、その原因と思われる過去に起こった誘拐事件について一条に聞きに来たと告げる。すると鈴木はなぜか、ゆいかに、なぞなぞを出す。

ゆいかが、いくつかのなぞなぞを解いた後、鈴木は「夕焼けは、なぜ赤いのでしょう?」という問題を出す。ゆいかには、その答えが分からなかった。ゆいかは、なぞなぞを解いて一週間後の同じ時間にまた来るので、その時に一条と会わせてほしいと鈴木に頼む。

麗子(トリンドル)は、婚約者と別れた和馬(平田雄也)を食事に誘ってしまったことに悩んでいた。そして、岡(竹財輝之助)からの告白に対する答えも、保留したままだった。そんな中、麗子は、自分の過去と向き合おうとするゆいかの姿に励まされ、和馬と会う決意をする。

鈴木との約束の土曜日、ゆいかは一条家へ向かう。しかし、ゆいかには、まだ夕焼けのなぞなぞが解けていなかった。ゆいかは、一条と対面。彼女は一条に、誘拐事件の首謀者なのではないかと問い詰める。ゆいかの推理に対する一条からの答えとは?

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ