【おすすめデニム】美脚シルエット&ハイウエストの黒デニムでスタイルアップ!

GISELe

デニム自体も美しくロールチェンジ。特別なときにこそ選びたい、そんな気分で装うのがこれからのデニムの方向性。形や質感にキレイを宿すアイテムを選出し「デニム限定で合わせたい」TPOを含むものの中で、ベストな組み合わせを探りました。

>> VINTAGE LIKE BLACK
かすれた黒の細身ハイウエスト

グレイッシュな色落ちで包容力の黒に風合いをプラス
ブラックハイウエストデニムパンツ 29,000円+税/フィル ザ ビル(4K) うっすら色あせることで立体感のある質感に。スリムな美脚シルエットと、ハイウエストの相乗効果でスタイルUPも約束。

PRECEDING JACKET
「次期定番のジャケットを今始める」
デニムにインテリ感を加えてくれるジャケットをリニューアル。カーディガン感覚でコートの中にも合わせられ、手持ちのインナーとの組み合わせのマイナーチェンジにも一役。

「さらにスタイルUPを望めるスタンダードな丈感のベルテッド」

デニムは着まわし。カーキウエストベルトつきジャケット 29,000円+税/メゾン スペシャル タートルニット 36,000円+税/SLOANE べっ甲サングラス 20,000円+税/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) ハンドバッグ 9,200円+税/Lily Brown(Lily Brown ルミネエスト新宿店) パンプス 13,900円+税/A de Vivre ハイウエストでベルトマークしたジャケットに、スリムな黒デニムでボトムラインも締めて。全体のシルエットにメリハリをつけ美脚にアプローチ。

GRACEFUL BLOUSE
「ひとクセ加えたとろみ素材」
奥行きづくりにも不可欠となったツヤ感のあるブラウス。その光沢と好相性な余裕のあるシルエットに、少しの個性を加え、更新されたデザインに注目。

「優美なピンクの特別感を冷静な黒デニムで日常化」

デニムは着まわし。ピンクバックロングブラウス 29,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) 手に持ったストール 59,000円+税/アソース メレ(アイネックス) バッグ 7,500円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) レオパード柄バレエシューズ 8,800円+税/ル タロン(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店) ドレッシーな質感とピンクの甘さを黒デニムで中和して、日常に寄り添うスタイルに着地。

CLASSIC TWEED
「しっかりした厚みとクラシカル柄」
レディなツイードも、クリーンなデニムスタイルに欠かせない素材の1つ。ノーカラーのコートやグレンチェックなど、直球で好相性なアイテムで投入を。

「紳士な足元ではずせばおかたいモノトーンも疲れない」

デニムは着まわし。ツイードボリュームスリーブトップス 45,000円+税/ルーム エイト(オットデザイン) リバーコート 59,000円+税/カオス(カオス新宿) フープピアス 18,164円+税/アビステ ロゴバッグ 66,000円+税/michino(プレッド PR) 型押しローファー 14,900円+税/A de Vivre ソックス/スタイリスト私物 白黒でまとめてもニュアンスがあるのは、真っ黒でない軽快な色あせた黒デニムだから。白ソックスとローファーの足元でキレイを保ちつつ、はずす遊び心も。

WARM BEIGE
「温感が上がるこっくりベージュ」
女らしさや品のよさ。必要なものが凝縮された濃厚なベージュ。欠かせないキーカラーを、主役を担うアウターでとり入れ、デニムスタイルの底上げをはかって。

「上品配色のベージュと黒でダウンがモードに好転」

デニムは着まわし。ベージュダウンコート 89,000円+税/カオス(カオス新宿) バックボタンハイネックブラウス 18,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) サングラス 48,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) パイソンバッグ(plage限定) 39,000円+税/MARROW(4K) 黒パンプス 18,000円+税/Dhyana. 乾いた黒の質感で、定番的な配色も新鮮な面持ちに。カジュアル度の高いボリューミィなシルエットも、明るいベージュなら品格を生む。

SPORTY BLACK
「シックに導くスポーティな黒」
シリアスな黒の力でナイロンやキルティングも落ち着きのある空気をまとう。デニムもそんなムードに同調して、ラクしてキレイなスタイルに。

「立体的なキルティングはシャープな黒で重さをそいで」

デニムは着まわし。黒キルティングノーカラーコート 32,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) 黒パーカ 24,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) 肩にかけたベージュニットカーディガン 15,000円+税/エミ アトリエ(エミ ニュウマン新宿店) ゴールドピアス 4,391円+税/アビステ レオパード柄バッグ 7,900円+税/COUDRE ベージュパンプス 19,000円+税/タラントン by ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) キルティングの起伏が辛口なインテリ感。重量感のあるシルエットは黒デニムでシャープに補整し、ベージュの足元で力を抜いてウエートを調節。

WARM WHITE
「穏やかでウォーミィな白」
それだけで「キレイ」なイメージを持つ白はふんわりとしたニットの質感や、真っ白ではない色み、けば立ちのある素材など、あたたかみを感じさせるものが旬。

「色みや素材感を変えて白にあたたかみが高まる仕掛けを」

デニムは着まわし。白フードアウター 29,000円+税/エトレトウキョウ CPOジャケット 7,900円+税/エルーラ、ボーダータートルニット 1,900円+税/ラコレ(ともにアダストリア) 眼鏡 22,000円+税/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) 黒ミニバッグ 33,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) ピンクパンプス 26,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa 黒デニム&黒×白ボーダーのタートルネックを包むように、ウールジャケットと白アウターをレイヤード。中心に黒があれば、膨張した白にりりしさもそなわる。

SHADES OF GRAY
「波長をそろえた冷静なグレー」
少しずつ色みを変えたグラデーションでグレーの使い方にひと工夫。重ねてニュアンスを出すことで、落ち着いた色でもリズム感のある装いがかなう。

「厚みが異なるグレーの重ね着で奥行きづくり」

デニムは着まわし。グレーダウンコート 59,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) グレークルーネックニット 16,500円+税/N.O.R.C 白ノースリーブボウタイブラウス 15,000円+税/Sov.(フィルム) フープイヤリング 8,346円+税/アビステ レザーボストンバッグ 34,000円+税/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニー PR) パイソンバックストラップパンプス 15,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 質感も厚みも違うグレーを重ねて立体感を。グレイッシュな色落ちのデニムともつながりがよく、全身シックな色合いだから白のボウタイや鮮やかな色小物も効果的にはたらく。

QUIRKY WHITE
「互いの長所が生きる印象的な白」
コンサバな形にひとひねり加えた、エッジィな白の受け皿としてもデニムは適役。白トップス+デニムというエターナルな着こなしのレパートリーを増やして。

「白&ネイビーのバイカラーで気高いネックラインに」

デニムは着まわし。ウエストギャザータックブラウス 32,000円+税/エズミ(リ デザイン) 手に持ったネイビーノーカラーコート 11,500円+税/グローバルワーク(アダストリア) べっ甲サングラス 47,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) フープピアス 11,782円+税/アビステ パンプス 18,000円+税/Dhyana. モックネックとショルダーラインをネイビーでブロッキングし、フェミニンなブラウスにエッジを。辛い配色には、気さくなデニムで親近感も意識。

SUBDUED COLOR
「特別感のあるくすみ系パレット」
バランスよく整う色合わせの幅が広いのもデニムの魅力の1つ。カラーパレットもどんどん広がっていて、くすみ系のキレイ色アイテムこそ「デニムに合うもの」で選んで正解。

「高貴なモーヴピンクを背筋が伸びるジャケットで」

デニムは着まわし。ピンクダブルジャケット 80,000円+税/チノ(モールド) 白リブタートルニット 11,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) サングラス 49,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) 白ベルト 3,980円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ローファー 8,900円+税/CAMILLE BIS RANDA シックなくすみピンクは大人に似合う甘さ。強い配色も「あせ感のある黒」というデニムでしか成立しない色みで、真っ黒にはない抜け感を出すことが可能。

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ