人気TVディレクター「出来ないけど『コロナに積極的にかかりにいく』って企画、毎日YouTubeに上げたら盛り上がりそう」 ツイートし物議

ガジェット通信



3月8日、『水曜日のダウンタウン』などの人気番組を手掛けるTBSの藤井健太郎プロデューサーがTwitterにて


出来ないけど「コロナに積極的にかかりにいく」って企画、毎日YouTubeに上げたら盛り上がりそう。で、めちゃくちゃ頑張っても結局かかれないってオチがベスト。出来ないけど「コロナに積極的にかかりにいく」って企画、毎日YouTubeに上げたら盛り上がりそう。で、めちゃくちゃ頑張っても結局かかれないってオチがベスト。


https://twitter.com/kentaro_fujii/status/1236630211405312002

とツイートを行った。反響を呼び、

クロちゃんにさせましょう」

「ほぼ炎上案件笑」

「めちゃくちゃ叩かれそうですね笑」

「社会的に抹殺されると思いますけど最高です」

といった声や、不謹慎だという声などさまざまな意見が寄せられていた。

2016年、週刊少年ジャンプで「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が最終回を迎えた際に


こち亀最終回、全然面白くなかったけど、作者が満足ならそれでいいと思う。


とツイートして話題となった藤井さん。

参考記事:TBSバラエティ番組のプロデューサーが「こち亀最終回、全然面白くなかった」とツイートし話題に

https://getnews.jp/archives/1524788[リンク]

今回のツイートも物議を醸し、その後藤井さんは当該ツイートを削除していた。

※画像は『Twitter』のグーグルキャッシュより

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ