『毒友』に悩む女性 友達関係を切るべきか、試してみた結果?

grape

(C)宮部サチ/新潮社
子どもから大人まで、「友達はたくさんいたほうがいい」と思っている人は多いもの。ですが、複数の友達と付き合っていると「一緒にいると苦しい」と感じる相手も何人か出てきます。

なんとか友達関係を維持しようとして、無理して相手に合わせることもあるかもしれません。そんなストレスフルな友達関係は本当に必要でしょうか。

漫画家の宮部サチさんが描くコミック『友達100人切れるかな』には、「いるいる!」といいたくなるような問題のある『毒友』が登場!

相手より優位に立とうとする『マウンティング女子』に悩む女性のエピソードをご紹介します。

第1話 マウンティング女子を切る方法(前編)

マウンティング女子である五十嵐瑠美との関係に悩み、人間研究家・有馬亜土に相談した浜野わたげ。すると、「不毛なら友達関係を切るほうがいい」とアドバイスされてしまいます!

有馬から『本当に大切な友達なのかの見極め方』を教えてもらった浜野が、次回の飲み会で五十嵐に試してみると…。

出典:(C)宮部サチ/新潮社

仕事の成果を話しても、五十嵐は浜野のために喜んではくれませんでした。

五十嵐との関係を見つめなおした浜野は、友達関係を切ることを決意。そうしてようやく、自分のためにならない関係を断つことができたのでした。

人間関係に悩む人たちの背中を押すストーリー。『毒友』と付き合う時間より、自分を大切にする時間を増やしていきたくなりますね。

『友達100人切れるかな』は、漫画サイト『くらげバンチ』で続きが更新されています。

また、2020年3月9日には単行本が発売!友達関係を清算したい人は、ぜひチェックしてください。


[文・構成/grape編集部]

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ