ベン・アフレック、16歳年下の共演女優とキューバでデート

米出身俳優ベン・アフレック(47)に、このほど熱愛の噂が浮上した。お相手は今秋公開予定の映画で共演した美人女優アナ・デ・アルマス(31)で、2人はアナの故郷キューバをともに訪れたもよう。ネット上には現在、ベン&アナの目撃情報が写真付きで多数寄せられている。

今月6日に全米公開された『The Way Back(原題)』で、アルコール依存症に苦しむバスケットボール部のコーチを熱演したベン・アフレック(47)。映画公開に合わせて出演したトーク番組や雑誌インタビューでは、自身の依存症との闘いや元妻ジェニファー・ガーナーへの思いを赤裸に語り、共感を集めた。

ジェニファーと離婚後、度々ロマンスの噂が報じられてきたベンだが、インタビューでは「出会い系アプリで恋活に励んでいる」との報道をキッパリ否定し、5年後には「パートナーと健康的で安定した、そして愛に満ちあふれた関係を築いている自分でありたい」と理想を語っていた。

そんなベンにこのほど熱愛の噂が浮上した。複数のメディアが報じたところによれば、このたびのベンのお相手は、昨年ミステリー映画『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(原題:Knives Out)』で看護師のマルタ・カブレラ役を演じ、一躍注目を集めたキューバ出身の美人女優アナ・デ・アルマス(31)とのこと。ベンとは今年11月に全米公開予定のサイコスリラー『ディープ・ウォーター』で共演している。撮影現場のニューオーリンズでは、2人が終始スペイン語で仲睦まじく語り合う姿が目撃されていた。映画のなかで夫婦役を演じていたこともあり、2人は一気に親密な仲へと発展したようだ。

ベンとアナは今月4日~7日頃までそろってアナの故郷キューバに滞在しており、ネット上には地元レストランで2人がシェフやファンとの写真に応じたり、Tシャツ店で仲睦まじく過ごす様子などがあがっている。2人を目撃したという複数の人物が

「ベンはファンとのセルフィーの際に変顔を見せるなど、とても楽しそうにしていました。」

「店を出る際、アナがベンの腕をつかんでいるのを見ました。2人はとても幸せそうでしたよ。」

「2人は間違いなく付き合ってると思います。」

などと証言しているほか、7日にはコスタリカの空港で2人がともにセキュリティーを通過する様子がSNSを通じて拡散された。

ベンは、ジェニファー・ガーナーと破局後、『サタデー・ナイト・ ライブ』のプロデューサー、リンゼイ・シューカスさんをはじめ複数の女性と熱愛が報じられたが、最近は目立ったロマンスの噂はなかった。

一方のアナは、2013年にスペイン出身の俳優マルク・クロテットと離婚後、度々ロマンスが報じられたが、ベンのような“Aリストセレブ”との熱愛報道は初めてだ。ちなみに『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』での“怪演”で脚光を浴びたアナは、映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』にも「ボンドガール」としてパルマ役で出演している。

度重なるリハビリ施設への入所や離婚を乗り越え、起死回生を図る中年俳優ベン・アフレックと、今ハリウッドが最も注目する旬の女優アナ・デ・アルマス。まるで映画のような2人のラブストーリーの行方には、今後も引き続き注目していきたい。

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ