草彅剛が江頭2:50に苦言! 登録者数100万人突破も“共演NG”のワケ

まいじつ

草彅剛
(C)まいじつ

新しい地図』の草彅剛が、3月1日放送のAbema TV『7.2新しい別の窓 #24』へ出演し、お笑い芸人の江頭2:50に苦言を呈した。

ゲスト出演した『極楽とんぼ』の加藤浩次が草彅へ、「(エガチャンネルの登録者数が)100万人を突破したら、草彅くんが江頭さんのYouTubeチャンネルに出るって聞いたけど、アレは何なの?」と質問。すると草彅は、「あれは江頭さんが勝手に言ってるだけなんで(笑)。機会があったらそういうコラボも良いとは思いますけど、こっちもスケジュールがあって、やることもある」と答え、表情こそ笑顔を崩さなかったものの、明らかに〝迷惑〟という態度で切り捨てた。

さらに草彅は、「たまに電話かかってくるんですけど、僕は無視してます。面倒くさいんですもん、出ても叫んでいるだけで(笑)。『草彅~!お前俺のYouTube来い!』って」と、しつこい江頭に辟易していることを明かした。

真面目人・江頭がミスを犯した理由


「江頭が自身の動画チャンネルに草彅を呼ぶと宣言したことで、大きな注目が集まっていましたが、どうやら実現は難しそうですね。2人は過去に何度もテレビ朝日の〝『ぷっ』すま〟で共演していますが、それはあくまでも番組を盛り上げるためのもの。草彅にとってエガチャンネル出演の話は青天の霹靂だったことでしょう。実際、草彅は番組内で『僕は自分のチャンネルに「江頭さん、勝手に僕が出るって言わないでください」ってアップしようと思っています。それをエガちゃんに見てほしい』と切実に訴えていましたからね」(エンタメ誌記者)

どうやら今回の件は、登録者数100万人突破を焦るあまり、江頭がその場の勢いで口走っただけのようだ。真面目な性格で知られる江頭なだけに、今となっては本人もかなり後悔しているのではないだろうか。

「江頭は2月29日に放送された『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)に出演した際、あらかじめ自分が訪れるロケ先をリサーチしていたと告白。出川から『ここまでロケ先の情報を調べてくる人はいなかった』と暴露され、ネット上で『エガちゃんって実はすごく真面目なんだね』『エガちゃん大人だなぁ。腰も低くていい人だ』と好感度が爆上がりしています。関係者の間では以前から真面目な性格として知られていますが、努力している部分を視聴者に見せないプロ根性は相変わらず。草彅には業界人同士ということもあり、ついつい事前確認を怠ってしまったのでしょうね」(同・記者)

草彅にとっては迷惑かもしれないが、両者のファンを思い、共演に前向きな姿勢を見せてもらいたいものだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ