アンタッチャブル、ゴールデン冠番組に感無量!ザキヤマは柴田を絶賛も「貯金額は負けてない」

3月17日(火)19時から放送されるアンタッチャブル(山崎弘也・柴田英嗣)のゴールデン冠番組『アンタッチャブルのおバカワいい映像バトル どうぶつ軍VSにんげん軍』(フジテレビ系 ※ネットしていない局あり)の収録が3日、都内で行われ、収録後2人が番組の見どころなどを語った。

本番組は、動物と人間、“おバカでかわいいのはどっちなのか”を問いに、その答えを動物と人間それぞれの“おバカワいい”映像を見ながら白黒つけていくという内容。“どうぶつ軍”代表の柴田、“にんげん軍”代表の山崎がプレゼンバトルを行う。動物の面白いうんちくを柴田が解説するコーナーも用意されている。山崎夕貴アナウンサーが進行を務め、朝日奈央、仲里依紗、久本雅美、吉村崇(平成ノブシコブシ)がゲスト出演する。

昨年11月に放送された『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)で10年ぶりに漫才を披露したアンタッチャブルだが、突然のゴールデン帯の冠番組に2人とも驚きを隠さない。山崎は「急な出世」と今回の抜擢に大喜び。しかも「手応えあります。とんでもない数字叩きだすんじゃないですか」と収録にも満足した様子で、相方の柴田を「頼りになる男。ありがたいです」と改めて絶賛した。

さらに山崎は「10年前はこんなスタイルの番組はやっていなかったので。初めての感覚でしたよ。急な出世でね。僕たちも驚きました」と述べ、「にんげん軍、どうぶつ軍とはいえ、一応我々を見てほしい」と本番組の見どころが自分たちであることもアピール。「僕らを見て温かさ、懐かしさ? 急な成長? について感じて欲しい」とご機嫌に発言すると、「なんで急なゴールデンの冠番組なんだっていう、謎の出世には特に注目してほしい」と話してニヤリ。

また、「今回は柴田の好きな動物もの。僕は次やるならラーメンの番組をやりたい。ラーメン対人間、ラーメン対動物をやりたい。チャーシューとかもろ動物ものですからね。次は食でね」と早くも第2弾の実現に意欲をみせた。

柴田も「動物の番組で冠を持つのは夢でした」と感無量の表情。「次はムツゴロウさん越えですよ」とこちらは同じ路線での第2弾に意欲。「僕も動物相手に命ギリギリという感じのは全部やってきているんですよ。どの動物ともキスしていますしね。こないだは“ライオンにヘッドロックしますか”って言われたばかりだし。次もがんがんいきますよ」と意気込み。

本番組については「動物がかわいいのはもちろん、でも意外とかわいいのはおじさんもそう。おじさんは若い子にも毛嫌いされるけど、これを見て意外と可愛いんだよっていうことにも気付いて欲しい」と見どころをアピール。また、山崎に対しては「持ち前の明るさは負けない」とライバル心も見せた。

だが、山崎はこれに余裕の表情。過去の柴田の騒動を念頭に「明るくなきゃとっくに(芸能界)辞めてるよね」とばっさり。山崎は「僕が勝っているところ? わからないけど貯金額は負けてない」とこちらも柴田にライバル心を燃やす。「ラーメン屋もうまくいかなかったみたいだし、今のところ貯金額だけは勝っていると思います」と柴田を突き放したが、「でも、これからはわからないですけどね」ともコメント。柴田との絶妙な掛け合いで会見を盛り上げていた。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ