明石家さんまさんが『鬼滅の刃』を読んでいた! 次長課長・井上さんのInstagram投稿が話題に



明石家さんまさんが人気漫画『鬼滅の刃』(集英社)を読む様子を次長課長・井上さんがInstagramに投稿し話題になっている。

3月2日、井上さんは件の画像をInstagramに投稿。画像は大阪でバラエティー番組『痛快!明石家電視台』(毎日放送)の収録をした帰りの新幹線で撮影したもののようだ。


「本日は明石家電視台の収録。コロナの影響により無観客での収録になりましたが、時間が押すぐらい盛り上がったという事だけご報告させていただきます。

帰りの新幹線で我らが神は今流行りの鬼滅の刃をお勉強なされているところを撮影に成功しました。離れた僕の座席に来て10巻を置いていってくださいましたので、現在11巻を読まれているのでしょう。

#柱に興味はなさそうでとにかくねずこが可愛くて仕方がないそうです

#「なんの呼吸がええかなぁ」と小さく呟いておられたので何かプランがあるのだと思います

#でも11巻まで読んでるのに未だによくわかってないそうです

#特に笑うような漫画ではないのですが、一人で笑顔で読んでおられます

#あとご自身が大好きなコロッケも僕にくださいました

#日本を明るくしている人

#鬼滅の刃

#明石家電視台

#明石家さんまさん」


https://www.instagram.com/p/B9O33n0JZTq/?utm_source=ig_web_copy_link


この投稿をInstagramで見る 本日は明石家電視台の収録。コロナの影響により無観客での収録になりましたが、時間が押すぐらい盛り上がったという事だけご報告させていただきます。 帰りの新幹線で我らが神は今流行りの鬼滅の刃をお勉強なされているところを撮影に成功しました。離れた僕の座席に来て10巻を置いていってくださいましたので、現在11巻を読まれているのでしょう。 #柱に興味はなさそうでとにかくねずこが可愛くて仕方がないそうです #「なんの呼吸がええかなぁ」と小さく呟いておられたので何かプランがあるのだと思います #でも11巻まで読んでるのに未だによくわかってないそうです #特に笑うような漫画ではないのですが、一人で笑顔で読んでおられます #あとご自身が大好きなコロッケも僕にくださいました #日本を明るくしている人 #鬼滅の刃 #明石家電視台 #明石家さんまさん 井上 聡(次長課長)(@_ino__)がシェアした投稿 – 2020年 3月月2日午前5時08分PST




この日の収録は新型コロナウイルス流行の影響で無観客だったものの、時間が押すほど盛り上がったという。井上さんの投稿に対しInstagram上では大きな反響が起こっている。


「井上さんお疲れ様です

コロナで寂しいこの頃ですが、さんまさんの笑顔でほっこりしますね^_^」

「お疲れ様でした。

さんまさんの、今日の満面の笑みの素敵な写真、ありがとうございます。」

「無観客で時間押すって、おっしゃるとおり神」

「#日本を明るくしてる人 いいですね!」

「コロナの影響は、いつまで続くんですかね…

さんまさん、鬼滅の刃も読まれるんですか!?

うちも、ハマって読んでます笑」

「流行についていく神ですね!たしかにハマるし面白いけど読後、よく分からんかも。なんも考えず楽しむのが一番。頑張れタンジロー!つって。10巻11巻ってなんだったかな。柱が活躍する所ですかね。無一郎だっけ?みつりちゃんだっけ?とにかくキャラが良いですよね。今は私は、約ネバ読んでます~。気持ちいい結末に向かって欲しいけどなぁ」


井上さんの分析によるとさんまさんは『鬼滅の刃』を11巻まで読んでいるものの、イマイチ作品の設定がのみ込めていないということだ。しかし御年64歳の大御所芸人が、力いっぱい収録に臨んだあとにも関わらず最新流行の漫画に興味をもち、知識を吸収しようとしている姿勢はなんとも尊い。その知識が今後のトークに反映されるのが今から楽しみだ。

※画像はInstagram(@_ino__)から引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)



―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ