ベリサ・ベリカ・ゆいぽん・はぶちゃん…欅坂46から7名が集結【東京ガールズコレクション】




欅坂46の渡邉理佐さん、渡辺梨加さん、小林由依さん、土生瑞穂さんらが29日、都内で開催された『第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER』に出演。クール&キュートなランウェイの模様を詳報します!



4人は2期生の藤吉夏鈴さん、山崎天さん、森田ひかるさんとともに「AEON CARD SPRING STAGE」に出演。2期生の3人は、今回が初めてのTGCのランウェイとなりました。





小林さんは新CMの内容について「前回のストーリーの続きみたいになっているんですけど、今回から2期生が一緒に参加してくれていて。前回のストーリーで自分の道を進んでいった1期生たちが、今度は2期生にアドバイスというか、手を差し伸べるような物語になっていて。この春にぴったりの、踏み出すようなストーリーになっています」とニッコリ。



2期生の森田さんは「すごく緊張したんですけど、このCMでは演技だったり、新たな挑戦を沢山させていただいたので、先輩方にもたくさん助けていただきながら、とても楽しく撮影することができました」と撮影を回想。渡邉さんは「1期生と2期生の絡みだったりとか、1年前のCMから、それぞれの役の成長というか、そういうのを見てほしいなと思います」と頬を緩めていました。



この日の司会は、田中みな実さんと吉村崇さん(平成ノブシコブシ)が担当。吉村さんは「素晴らしいCMですよね。この春風が吹くような爽やかさ!」と評し、田中さんは「とっても大人っぽくてクールで。清潔感があって」と絶賛。「お互いにいろいろなことがあった(笑)」と欅坂46との関係性を明かした吉村さんも「大人っぽくなりましたね」とメンバーの成長に白い歯を見せていました。


あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ