国民的アイドル嵐のメンバー櫻井翔はソロ曲も熱い!

UtaTen

2020/2/28 19:30

TOP画像引用元 (Amazon)

高い才能を持つ櫻井翔の魅力とは?


櫻井翔はファンの間で「翔ちゃん」「翔くん」という愛称で呼ばれています。

親しみやすいアイドルグループで知られる「」のメンバーのひとりですが、櫻井翔について知っていくほど、彼が多才であることが分かります。

多ジャンルで活躍するまでの軌跡


画像引用元 (Amazon)

櫻井翔は1982年1月25日に群馬県前橋市に生まれました。

慶應義塾幼稚舎入学のために東京都に移住してから、さまざまな習い事を掛け持ちして育ったそうです。

櫻井が歌手としてだけではなく、タレント・俳優・ニュースキャスター・司会者としても活躍できる才能を持っているのは、幼い頃から努力し続けてきた証なのかもしれません。

彼のマルチな才能は「嵐」の活動でも発揮され、グループの楽曲では歌だけではなくラップも担当しています。

幼少期にピアノやエレクトーンの鍵盤楽器のみならず、管楽器であるトロンボーンやトランペットも習っていました。

さらにライブで披露するためにスネアドラムを習得するなど、音楽的にも広い知識を持っていることがわかります。

櫻井翔の経歴


画像引用元 (Amazon)

ジャニーズ事務所に所属したのは、櫻井自身が中学2年生の頃に履歴書を送ったことがきっかけでした。

「嵐」としてデビューしたのは1999年ですが、彼は学業と芸能活動の両立を成功させ、デビューしてから半年ほど後に慶應義塾大学経済学部に進学しています。

櫻井が楽屋などで教科書や参考書を開いて勉強していた姿は、メンバーやスタッフにたびたび目撃されていたそうです。

その勤勉さを生かし、アメリカ同時多発テロをきっかけに2006年より「NEWS ZERO」の月曜キャスターを担当。

若者からも人気のある「嵐」のメンバーがニュースキャスターを務めたことで「一部の若い世代が社会に興味を持つきっかけになった」とも言われています。

また俳優としても活躍しており、2001年にはTBS系テレビドラマ「天国に一番近い男」の際の演技が評価され、日刊スポーツのドラマグランプリにて新人賞を受賞しました。

これが俳優として初の受賞で、その後も他の大賞で主演男優賞をいくつか受賞しています。

櫻井翔がソロで披露した音楽


画像引用元 (Amazon)

嵐のメンバーは嵐のアルバムの特典CDなどに、それぞれソロ曲を収録しています。櫻井がCDに収録している曲は合計10曲あり、CD未収録曲もライブビデオにて3曲ほど聴けるようになっているそうです。

ライブではカバー曲も披露しており、こちらもライブビデオにて収録されています。

2000年4月に開催した、嵐にとって初のコンサート「嵐 FIRST CONCERT 2000」にて櫻井がカバーを披露したFrankie Valliの『CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU』と北島三郎の『与作』はライブビデオ『スッピンアラシ』で視聴可能です。

他にも小沢健二featuringスチャダラパーの『今夜はブギー・バック』や、嵐の『とまどいながら』『Re(mark)able』を歌った姿も嵐のライブビデオの中に入っています。

さらにもう1曲、櫻井が俳優として出演したTBS系ドラマ「木更津キャッツアイ」の企画ユニットとして、木更津キャッツアイfeat.MCUの一人としてシングルをリリースしオリコンチャート1位を獲得しました。

メンバーは同ドラマに出演していた同事務所のグループV6のメンバー岡田准一と、俳優の岡田義徳・佐藤隆太・塚本高史、さらにKICK THE CAN CREWのメンバーMCUです。

サウンドのよさはもちろん、人気ドラマだったこともあり大変な話題を呼びました。

櫻井翔のソロ曲でおすすめ3選


マルチな活動をしながら高い音楽的評価も得ている櫻井翔ですが、彼のソロ曲はとてもハイクオリティです。櫻井翔のソロ曲のうち、おすすめの3曲を紹介します。

「Sunshine」




2016年10月26日にリリースした嵐のアルバム『Are You Happy?』の5曲目に収録されているのが『Sunshine』です。

朝を思わせる爽やかで前向きな歌詞と明るい曲調が人気で、ストレートな歌唱とラップが得意な櫻井の持ち味が最大限に披露されています。目覚ましのアラームに使っている「嵐」ファンも多いそうです。

曲中のラップ部分の歌詞は櫻井自身が担当しており、サウンドからアレンジまで大変クオリティが高い一曲になっています。アルバム『Are You Happy?』は、週間・月間・年間の全てのオリコンチャートで1位を獲得しました。

「T.A.B.O.O」




『T.A.B.O.O』は2010年8月4日に嵐がリリースした9枚目のアルバム『僕の見ている風景』の、Disc1の5曲目に収録されています。この曲もラップの部分の歌詞を櫻井翔が書いているそうです。

明るく前向きな曲調が多い櫻井のソロ曲の中でも「カッコイイ」と話題の一曲で、他のソロ曲よりも歪んだダンスミュージックよりのサウンドになっており、歌唱も今までより力強い印象を受けます。

アルバム『僕の見ている風景』も週間・月間・年間の全てのオリコンチャートで1位にランクインし、ミリオンセラーとなりました。

「夢でいいから」




2005年8月3日にリリースされた嵐の5枚目のアルバム『One』に『夢でいいから』は収録されています。

週間オリコンチャート1位を獲得している『One』には、初めて各メンバーのソロ曲が収録されました。櫻井にとっても、初めて収録するソロ曲です。

ミディアムテンポでメロウな雰囲気を受けるサウンドが、聴く人に心地よさをあたえます。

少し切なさを感じさせるメロディラインが、弾んだリズムとマッチしてバランスがいいです。

ソロでは最初の曲ということもあり、櫻井のソロ曲の中では特に人気の楽曲となっています。

櫻井翔の今後のソロ活動にも注目


画像引用元 (Amazon)

櫻井翔は「嵐」のライブやアルバム内で、クオリティの高いソロ楽曲を披露しています。

持ち前の高い才能で幅広い活動を見せる彼が、今後の音楽活動においてどんな表現をみせてくれるのか注目を集めています。

今後の櫻井翔のソロ活動からも目が離せません。

TEXT Imahashimiwa

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ