夏帆、肉食ぶりを告白「トングは絶対自分用に頼んでしまう」

※画像は、日テレ公式@宣伝部Twitter(@nittele_da_bear)より

 

2月26日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)の「進化しすぎた肉食女子」に、女優の夏帆が登場。一人焼肉でホルモンを食べる話や、最近ハマっているというジビエの話を披露し、おすすめの肉を紹介した。

 

「普通に熊とか猪とか、鹿とか」

 

世田谷区に出没する「住宅街ポツン系焼肉ラバー女子」として紹介された夏帆。「一人で焼き肉も全然行きますね。ミノとかヤンとかギアラとか……」と話す夏帆に「意外とホルモンが好きなの!」と驚く後藤輝基。これに夏帆は嬉しそうに「大好きです」と笑顔を見せた。

 

「お肉を焼いている時についついやっちゃうこと」として夏帆は、「自分で焼きたいんですよね」とポツリ。「人に焼かれるのがすごく嫌なんですよ。トングは絶対自分用に頼んでしまうっていう」と、自分の食べる肉は自分で管理したいと語った。「大人数で行くと誰かが焼き担当みたいなことになるやん。それでも嫌?」と尋ねる後藤に、夏帆は「私はちょっとレアめが好きなので、焼きすぎのものをもらうとすっごいショックなんですよ。自分の一番好きな焼き加減で食べたいので、基本的には自分で焼くようにしてます」と答えた。

 

最近ジビエにハマっているという夏帆は、今まで食べたものを聞かれて、「普通に熊とか猪とか、鹿とか」と淡々。「熊ってどんな味すんの?」と興味津々の後藤に、「淡泊ですよ」と一言。「あんまり食べへん人からすると、猪とかクセありそうな気がしますけど」という後藤に、「ないんですよ」と首を振る夏帆。「ちゃんとしたお店だと、仕留める時に仕留め方があるんです」と説明し、高橋真麻が「一発で仕留めるんですよ、ストレスがかからないように」と補足すると夏帆もうなずく。

 

そんなこだわりがある夏帆がたどり着いた肉は、駒沢大学駅から徒歩10分のところにある「焼肉 千里」の「もみタン」。

 

スタジオに「もみタン」が用意され、「おいしいです」と大満足の夏帆。ここで武田真治が「夏帆さん、あなたのターンなんでもうちょっとコメントいただいても」と突っ込み、戸惑う夏帆であった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ