尾木ママ、一斉休校の措置めぐる持論に反響 「的確と思いますが…」

しらべぇ

2020/2/28 12:30

(画像は尾木ママ オフィシャルブログのスクリーンショット)
「尾木ママ」の呼び名で知られる教育評論家・尾木直樹が、自身のブログから政府の休校要請に対するコメントを発信。内容を受け、反響の声が相次いでいる。

■尾木ママの持論は…


政府は27日夕方に全国の小中高校や、特別支援学校への臨時休校要請を発表。この内容を受けて多方面で反響が起こっており、尾木ママも同日にブログから意見を発している。

尾木ママは「緊急措置はコロナ封じ込め対策としては極めて的確だと思います」と休校そのものには肯定的な様子。しかし、「あまりに突然。しかも、企業や職場の責任者への具体的な保護者サポート策の要請もなかったものですから、学校も保護者も大混乱しているのは当たり前です」とも綴っている。


関連記事:尾木ママ、免許返納の特典を「お得感が大きい」と絶賛 気になるその内容は…

■問題なのは対応そのものでなく…


尾木ママは他にも「卒業式の規模縮小した実施方針は良いと思います」など政策の良い部分は認めつつ、「保護者が休みやすい措置をとるよう、雇い主さんに要請することが大切」といった風に疑問を感じる箇所はハッキリと指摘している。

翌28日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)に出演した際も、「休校は正しい判断だがあまりに急で事後のことを考えていない」と強く語った。


関連記事:尾木ママ、eスポーツに「脳にダメージを与える危険性」指摘 ネットでは賛否分かれる

■視聴者の反応は…


尾木ママの意見を受け、ネット上では反響が多数上がっている。「尾木ママの言う通り、現場は大混乱です」「給食に関わる仕事をする身としては、尾木ママの言うように告知が1週間遅かったと思います」といったように、学校との繋がりが深いフィールドで働く人の悲痛な声も多く見られた。

果たして次は、どういった分野が新型コロナウイルスの影響を強く受けてしまうのだろうか。

・合わせて読みたい→上海の全学校が2月いっぱい休校に オンライン授業で新型肺炎対策

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ