【復縁】元カノからの「嬉しいLINE」って?男性たちに聞いてみた

ウレぴあ総研

2020/2/28 10:45

男性は、別れた元カノからLINEが届いたらどう思うのでしょうか。特に、元彼と復縁したいと考えている女性にとっては気になるところ。

元カノとは、男性にとって「良い思い出」らしいので、相当のことがない限り、メッセージを素直に受けとるようですね。

「うれしい/うれしくない」は、その内容によると言えそうですが、その内容を読み、心が動かされて返信する男性も多いのかもしれません。

では、その男性たちは元カノどんなメッセージに心が動き、惹かれたのでしょうか。ご紹介いたします。

■思わず返信する元カノからのLINEはこれ!

■1: シンプルな挨拶メッセージ

「シンプルに『お元気ですか。私も元気です。あなたも元気でいますように』という短いLINE。『~しますように』と、お祈りみたいな言い回しにまたジーンときた。

自分が弱くなっていた時期だったので返信した」(まささん・24歳)

逆に、相手が元気いっぱいのときは「元気だよ!」と返信してきそうですから、これは返信しやすいメッセージ内容に思えます。

■2: 思い出の場所で撮影した写真

過去に二人で訪れた旅行先を、また元カノが訪れて写真が送られてきた、と話す男性も。

これは懐かしい気持ちになるはず。そしてその旅行先が偶然かどうか知りたくなって、思わず相手は返信しそうです。

女性側も「懐かしくなってあなたを思い出しました」と言い訳できるので、とてもいいメッセージかもしれません。

■3: ふと自分を思い出したメッセージ

「ニュースで、僕の住んでいる土地がテレビで流れたとき『どうしてますか? ニュースを見て、あなたを思い出しました』と連絡が来たことがあります」(ひろゆきさん・38歳)

相手の居住地がテレビで映って思い出す。ときどきこういった現象がありますが、連絡まではなかなかしませんよね。

ですから「連絡するのは、まだ少しでも俺を思う気持ちがあるからだ」と思うそうです。

■4: 自分を心配するメッセージ

「地震や豪雨などの災害時の『大丈夫ですか?』のLINEは心配してくれたんだなとほろっと来た」(りょうさん・30歳)

これも上記と同じく、連絡するのは「まだ心配する気持ちがあるから」と男性側は思ってしまうそうですよ。



■5: 別れて数年後に「お誕生日おめでとう」

「『2020年のお誕生日おめでとう』とお祝いLINEが来ました。

ずっと前に『2020年は自分たちは、どうしてるかな』と言う話を元カノとしたので、それを思い出したんだな、優しい彼女だったなあとつくづく思った」(かずきさん・33歳)

たしかに、こんな内容はグッと来てしまいますね。

■番外編: 「お金貸してほしい」

びっくりメッセージですが、知人男性は心が動いたようです。真剣な顔で「誰だって元カノが悩んでいたら力になりたいと思う」と言っていました。

最後の別れは円満で、お互い涙して別れたので、元カノが美化されているようでした。

貸すまでには至らなかったようですが、「だまされやすいタイプかな」とも思いました。

■元彼にメッセージを送るときの注意点は?

男性は素直に元カノからのメッセージを受け止めることが多いのかも。一度恋した女性ですし、そこまで不審には思わないのですね。

ということは、この手のメッセを送れば心が動き、何かしら返事が来る確率が高いということ。

注意するポイントとして以下の3つ。

  • 別れて時間がたっていること
  • 別れたときから送っていないこと
  • SNSで近況が分からない状態であること
久しぶりだと、イヤなことを忘れてしまっているため、思い出が美化されているので、別れてすぐにメッセージを送るのはNG。

また、常にメッセージを送っていたり、SNSでフォロー関係にあったりすると、あまりメッセージにインパクトはありません。



驚かれてしまうことを考えると、なかなか送信する勇気は出ませんよね。通常の内容のLINEでは返事は来ないこともあるので、何かしら理由付けが必要です。

理由なく送る場合は、かなり月日がたって、二人の恋が懐かしくなった状態になってから、短くさりげない内容で。復縁を考えているなら参考にしてみてくださいね。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ