DaiGo、政府のライブ自粛要請に疑問 「満員電車で移動するのは批判されない」

しらべぇ

2020/2/27 17:00




メンタリストのDaiGoが、27日に自身のツイッターを更新。政府の要請によってライブが中止や延期などの対応をした件について私見を述べた。

■「ライブ中止」に疑問


新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、開催予定のライブやイベントが次々と中止や延期などを発表。ネット上では、アーティストのファンたちによる悲しみの声が次々とあがり、26日にコンサートの当日中止を発表したEXILEやPerfumeなどのアーティストがトレンド入りを果たしていた。

こうした事態を受け、DaiGoはツイッターで「アーティストのライブは中止するのに、毎朝首都圏で200万人が満員電車で移動するのは批判されない不思議」とコメント。「生活がかかってるから? いや、アーティストやそのスタッフも生活かかってるよ? って話」と疑問を呈した。




関連記事:市川海老蔵、イベント自粛に言及 「演劇界全体でどうするか会議している」

■政治家の対応に皮肉


さらに、続くツイートでも「感染拡大防止のために、ライブや集まりを自粛しろって【感染拡大防止に失敗した政府】に言われてもなぁ…政治家って責任転嫁のプロだったのか、知ってたけど」と政治家の対応に皮肉。

「不要不急の外出を避ける」という呼びかけについても、「不要不急の集まりで資金を集めている政治家の方々が申しております。 これはコメディなのか?」と厳しく言及した。


関連記事:須田亜香里、コロナめぐる政府対応に疑問 「やめましょうと言ってくれたら…」

■ネットで反響


応援しているアーティストのライブが中止になったことで、行き場のない思いを抱えていたファンたちは少なくないはず。DaiGoのツイートには「本当にそれ!」「言ってくれてありがとう」と共感する声や、「ここで言っても仕方ない」「じゃあどうすればいいかを考えると難しい」といった声もみられた。

ツイートは約1.5万リツイート、約5万いいねがついており(27日15時現在)、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

・合わせて読みたい→ホリエモン、国内のコロナ報道に苦言 「滑稽でしょうがない」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ