遠野なぎこ、人混みに子供を連れ出す親に呆れ 「危機感がないのか…」

しらべぇ

2020/2/27 15:40

(写真提供:JP News)
新型コロナウイルスの感染拡大が日々報じられている日本。大規模なイベントが中止を余儀なくされるなど、大勢の人が集う場所での対策も注目されている。

そんな中、26日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で女優の遠野なぎこが、人混みに子供を連れて行く親について持論を述べた。

■人混みに子供を連れて行くべきではない?


この日、番組では電車の乗客たちのマスク着用率の低さに驚いたことを綴った遠野のブログについて取り上げた。

遠野によると、テレビ番組でインタビューを受けている母親が、多くの人が集うチケット売り場に子供と一緒に並んでいるのを観たという。


関連記事:遠野なぎこ、母親から受けた壮絶な虐待を告白 「鼻血が出るまで殴られたり…」

■「ほぼ虐待じゃないのこれ」


しかし、インタビューを受けていた母親が「なかなかチケット取れないから」とあっけらかんと話しているのを観て、遠野は愕然。

母親がひとりで人混みに出たとしても「大切な子供に感染しちゃうかもしれない」という状況であるにも関わらず、子供を連れて行くことに、遠野は「どうしてここまで危機感がないのか」と思ってしまったそう。

そして、「言い過ぎかもしれないけど」と前置きしつつ「ほぼ虐待じゃないのこれ、って思って」「亡くなってる方いるんだから」など、人混みに子供を連れて行く親に疑問を述べた。

関連記事:あームカつく!人混みで「付近の人にされた」最悪行動3選

■現実的には難しい?


自分自身がもともと潔癖であるとしつつも、今の状況で人混みに子供を連れて行くことにははっきりと違和感を訴えた遠野。

ネット上では「たしかに今無理に連れて行く必要はない」など同意の声が見られる一方、「満員電車に乗る以上、予防にも限界がある」などの声も確認でき、賛否も人それぞれのようだ。


関連記事:遠野なぎこ、久しぶりに電車に乗ったら… 「乗客のマスク着用率」に恐怖

■手洗い、うがいで対策を


たしかにチケット売り場は行かない選択ができるが、生きていくうえで人混みを完全に避けることは難しい。社会人だとライブに参加しなくとも、満員電車には乗る必要があるだろう。リモートワークが普及したとしても、完全に外出しないことは不可能だ。

イベントやライブの中止がどの程度、コロナ患者増加に影響するかわからないものの、確実に言えることは、手洗いとうがいを徹底するなどひとりひとりができる対策をこまめにするのが大切ということだろう。

・合わせて読みたい→ノブコブ吉村、新型コロナの影響感じた街ロケの光景 「人が圧倒的に…」

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ