これでクローゼットが整えられる!美しいクローゼット収納のためのアイデア

folk

2020/2/27 14:20

ごちゃつきがちなクローゼットを美しく


クローゼットはとかくごちゃごちゃしてしまいがちで、ものがあふれたり、収納用品が使いこなせない、配置が悪いなどの問題がでてくるものです。

そこで今回は、クローゼットを美しく整えるためのアイデアをご紹介していきたいと思います。

美しいクローゼットの実例

たたむ収納と吊るす収納、どちらも見せる収納に


たたむ収納と吊るす収納、どちらも見せる収納に

instagram(@lovehome_5)

衣類をかける収納とたたむ収納に分けています。特徴的なのが、たたまれたものが棚に陳列されるように収納されているところ。

同じカテゴリのものを重ねておけば、引き出しなどにしまうよりも探しやすく、美しい状態をキープしやすくなります。

アパレルショップのような空間に


アパレルショップのような空間に

instagram(@kumikofujishiro)

チェストを手前に置き、奥にかける収納、中段にたたむ収納、下段には新聞、袋、掃除道具などを隠す収納にしたクローゼットです。

照明のあたり方や、チェストの上にお花が飾られている点、ハンガーをかけているスペースに余裕があることで、まるでショップのような空間になっています。

着る人で分ける収納


着る人で分ける収納

instagram(@muno_home)

右側に旦那さん、左側にご本人と娘さんの洋服を収納されているそうです。人で分ける方法は、洋服を取り出す時や、しまう時に分かりやすくなります。

こちらに収納されているものが洋服の全てとのことで、洋服の量も適切ですね。

ベルトは壁際のスペースを活用するのがオススメ


ベルトは壁際のスペースを活用するのがオススメ

instagram(@m035_kurashi)

ベルトやネクタイなどは、写真のようにクローゼットの端の壁面に収納するのがオススメです。

写真のようにワイヤーネットやフックなどを壁に設置しておけば、かける場所を変えたい時にも便利。

吊るす収納とたたむ収納でゾーンを分ける


吊るす収納とたたむ収納でゾーンを分ける

instagram(@simplelife.design)

クローゼットの上部にかける収納、下部にたたむ収納で、服を収納しています。

服をたたんで収納している衣装ケースは高さを揃えていますし、かける収納も量が適切なため、スッキリと整って見えます。

スラックスハンガーが便利


スラックスハンガーが便利

instagram(@doraco0331)

スラックスハンガーにパンツをかけておけば、たたみジワもできにくく、管理もしやすくなります。

パンツはここに収納できるだけと決めておけば、パンツが増えすぎてしまうこともありませんね。

クローゼット収納に使いたいアイテム

バンカーボックス


バンカーボックス

instagram(@yui_____110)

参照性は低いけれど、とっておきたいものを収納するなら、バンカーボックスはいかがでしょうか。

クローゼットの最上段に並べておけば、見た目もスッキリ。写真は、セリアのバンカーボックスです。

無印の収納用品でスッキリ


無印の収納用品でスッキリ

instagram(@m035_kurashi)

無印良品のポリプロピレンの収納用品を使った収納は、見た目の統一感も感じられるので、クローゼット収納にもぴったり。

収納するものによって収納用品を変えても、全体の統一感が損なわれないところが魅力です。

フラップボックス


フラップボックス

instagram(@emiyuto)

前面に蓋がついていて、上から下に開けるタイプのフラップボックスです。

スタックして使用することもできるので、スペースを有効活用しやすいのが魅力。

ポールを活用


ポールを活用

instagram(@mari.s.home)

もともとはポールが一本付いているだけでしたが、大きいS字フックを2個繋げて、突っ張り棒で固定し、ポール2本使いを可能にしています。

お子さんが届く低い方には季節の衣類を、奥には季節外の衣類をかけておけば、スペースを無駄なく使えます。

マワハンガーがオススメ

コートにボディーフォーム


コートにボディーフォーム

instagram(@lovehome_5)

マワハンガーのボディフォームは、コートやジャケットなどの型崩れしてほしくない洋服をかけるのにオススメです。

ウールなどの重さのあるコートもしっかりホールドしてくれますよ。

エコノミック


エコノミック

instagram(@tk.ismart)

マワハンガーのエコノミックは、カットソーやパーカーなどのカジュアルなものをかけるのにオススメです。

襟ぐりの大きいものは、ハンガーから落ちてしまいやすいものですが、マワハンガーならそんな心配もいりません。

シングルズボンハンガー


シングルズボンハンガー

instagram(@emiyuto)

マワハンガーのシングルズボンハンガーはスラックスなどのパンツをかけるのにぴったり。

シングルズボンハンガーも滑りにくいので、スラックスが落下してしまう心配をしなくて済むのが嬉しいところです。

ピンチハンガー


ピンチハンガー

instagram(@doraco0331)

折らずにかけられるピンチハンガーは、リネン素材のパンツなど、折りジワのできやすいものをかけるのにオススメです。

ピンチを外せば、すぐにパンツが取れるので、忙しい時にも便利ですね。

モノクリップ


モノクリップ

instagram(@shoco.chair)

マワハンガーのモノクリップは、小物を挟むのに便利です。

写真のように帽子を挟んでおけば、平置きするよりも少ないスペースで収納できますよ。

美しいクローゼットで新生活を迎えよう


いかがでしたか?クローゼットを美しく整えるためのアイデアがたくさんみられましたね。

みなさんも、こちらのアイデアを取り入れて、美しいクローゼットで春を迎えてみませんか?

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ