加藤清史郎主演、ネクストブレイク俳優集結の『#ハンド全力』特報解禁

クランクイン!

2020/2/27 12:00

 俳優の加藤清史郎が主演し、醍醐虎汰朗、佐藤緋美、坂東龍汰らネクストブレイク俳優が集結する映画『#ハンド全力』より特報映像が解禁。併せて、本作の主題歌を、バンド「AL」のメンバーで、ソロ活動も精力的に行っている小山田壮平が担当することが発表された。

熊本が舞台の本作は、SNSをきっかけにハンドボールを再開した主人公が、改めて人の優しさや強さ、絆の大切さを知り成長していく姿を描く青春映画。

頑張るのは苦手だけど、“頑張ってるフリ”なら誰にも負けない主人公の高校生・清田マサオを、子役出身で18歳になった加藤が演じる。さらに醍醐、佐藤、坂東、鈴木福、甲斐翔真らフレッシュな俳優陣が集結。ほかに蒔田彩珠、芋生悠、仲野太賀、志田未来、安達祐実、ふせえり、田口トモロヲらが出演する。監督とオリジナル脚本は、映画『私たちのハァハァ』『君が君で君だ』の松居大悟で、共同脚本を佐藤大が担当する。

初解禁になった特報映像は、熊本地震をきっかけにハンドボールをやめた主人公のマサオ(加藤)が、SNSに投稿したかつての写真が思いがけずバズったことをきっかけに、幼馴染の岡本(醍醐)と「#ハンド全力」のアカウント名で“頑張っているフリ”の画像を撮影したり、仲間たちと全力でSNSを盛り上げている様子が、小山田の楽曲「OH MY GOD」をバックに軽快なテンポで描かれる。

後半は、女子ハンドボール部メンバー、黒澤(蒔田)、エースの七尾(芋生)、マネージャーの橋向(HKT48・田中美久)、そして、現在、東京2020オリンピック出場に向けて日々トレーニング中のハンドボール界のスーパースター、宮崎大輔選手も本人役で登場し、本作のタイトルでもある「ハンド全力」をコール。ラストは男子ハンドボール部メンバーが円陣を組み「ハッシュタグは! ハンド全力!!」と威勢よく声を掛け合う若いパワー溢れる仕上がりとなった。

映画『#ハンド全力』は5月15日より熊本先行公開。5月22日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ