崎山つばさ&平野良が合コン相手に!ゆいかは会社の七不思議話に興味津々『ランチ合コン探偵』第8話

テレビドガッチ

2020/2/27 05:00

山本美月が主演を務める木曜ドラマF『ランチ合コン探偵 ~恋とグルメと謎解きと~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~※一部地域を除く)の第8話が、2月27日に放送。今回、崎山つばさと平野良が天野ゆいか(山本)と阿久津麗子(トリンドル玲奈)の合コン相手として登場する。

ランチタイムを利用して恋人を見つけることを目的とする“ランチ合コン”を舞台に、謎解きが大好きなヒロイン・ゆいかが、合コン相手にまつわる謎を解き明かす1話完結の新感覚ミステリードラマ。原作は、水生大海の「ランチ探偵」シリーズ(実業之日本社文庫)。瀬戸利樹、坂口涼太郎、木村祐一らが共演に名を連ね、毎話合コン相手ゲストが登場する。

崎山が演じる松尾は、パワハラ上司に立ち向かいながら仕事に励む熱い男性。合コン中の会話からも、真面目で純粋な性格を感じさせる。一方、平野が演じる谷川は、盛り上げ上手で陽気な男性。麗子を一目で気に入り、“合コン必勝法”を駆使して積極的にアプローチする。そして、松尾と谷川が勤める食品会社のビルで起こっている怪現象の真実を、ゆいかが解き明かしていく。かたや、麗子はゆいかを守るため、合コンモードを封印。彼女は、ゆいかの身に迫る危機に関わっているかもしれない謎の男・龍之介(坂口)が合コン中に現れるのを待ち構える。

崎山は、ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズで人気を博し、歌手としても活動。ドラマ・映画など映像作品への出演も増え、さらに注目が高まっている。平野は、ミュージカル『テニスの王子様』シリーズで脚光を浴び、舞台を中心にキャリアを重ねている。2.5次元舞台で活躍する2人が、イケメン会社員役をどのように演じるのか期待が高まる。

<第8話あらすじ>
ゆいか(山本)が通う心療内科の医師・律子(知念里奈)と、合コン場所に必ず現れる謎の男・龍之介(坂口)につながりがあると知った麗子(トリンドル)。ゆいかが心配でならない麗子は、桜井(瀬戸)に相談する。桜井は麗子から、志乃(手塚理美)も関係していると聞き、心当たりを調べることを約束。麗子は、合コンをして龍之介をおびき出そうと考える。

ゆいかと麗子は、とあるイタリアンレストランでランチ合コンをする。今回の相手は、食品会社に勤める谷川と松尾。2人とも感じの良い男性だが、麗子は合コンモードを封印して龍之介がいつ現れるかと待ち構える。

谷川は、会社で起こる“七不思議”の話を始める。谷川たちの会社のビルで毎晩、誰も乗っていないエレベーターが最上階まで上がって停止しているのだという。最上階には屋上に出る扉があり、その扉は開け放たれた状態になっていた。ゆいかはこの謎に興味を持ち、詳しく事情を聞く。

約1か月半前、谷川たちの会社の営業部員・武田が会社の屋上から飛び降り自殺した。武田は上司の営業本部長・北條からパワハラを受け、精神的に追い詰められた末の自殺と見られた。武田の死後、北條は役員に昇進。北條の昇進が決まった翌日から、エレベーターがおかしな動きを始めた。しかも、エレベーターが最上階で停止し、屋上への扉が開け放たれているという状況は、武田が自殺した時とまったく同じだった。社員の間では、北條を恨む武田が幽霊となってエレベーターを動かしているのではないかと言われていた。

ゆいかが推理を深めるうち、ランチはデザートへ。しかし、龍之介は一向に現れない。罠を張っていたつもりの麗子は、あせり始め……。

エレベーターを動かしているのは、本当に武田の幽霊なのか? 武田の自殺の真相とは!? そして、ゆいかの過去をめぐる秘密は、龍之介から明らかにされるのか!?

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ