『ザ・ドリームマッチ』伝説の笑いの祭典が6年ぶりに復活

dwango.jp news

2020/2/27 01:01


ダウンタウンのMCで、お笑い芸人をシャッフルし、新コンビを結成して一夜限りのネタを披露して来た伝説の番組『史上空前!!笑いの祭典ザ・ドリームマッチ』(TBS)が6年ぶりに復活、4月11日(土)よる7時から3時間にわたってお送りする。

フィーリングカップル形式で、コンビ芸人たちにピン芸人を加えたメンバーが新コンビを結成。 この番組のために特別なネタを作り披露する笑いの祭典だ。

出場メンバーは秋山竜次(ロバート)、オードリー、くっきー!(野性爆弾)、サンドウィッチマン、霜降り明星、千鳥、チョコレートプラネット、ナイツ、バイきんぐ、ハライチ、山里亮太(南海キャンディーズ)、渡辺直美の20名(※50音順)。

収録前、初出場のメンバーに話を聞いた。



霜降り明星・せいや

「この番組をずっと見てきましたが、正直に言うと、ずっと上の先輩とネタを作る恥ずかしさもあります。ツッコミの先輩たちが凄い方ばかりなので誰と組んでも問題はないと思っていますが、フィーリングカップルで余って決まるのだけは避けたいです。頑張ります」

粗品

「出たかった番組なんですよ。復活で呼んでいただいてうれしかった。でもいざ当日となると、どうしていいかわからず久しぶりに緊張しています。どうしようかなという感じです。これから収録なのに誰と組みたいかも決まっていないので不安です」

千鳥・大悟

「まだ自分の中で(誰を選ぶか)決めきれてないんです。さっき楽屋で話をしていてもみんなそんな感じですし、思った人と組めるとは限らないので、なんでこの仕事を受けてしまったのか? 恐ろしいです。お互い様ですが、みんなどんな顔してくるんだろうと不安です。でもやるしかないです(笑)」

ノブ

「いや~ちょっと引き受けてしまったお仕事ですが、今楽屋に入って非常に後悔しています。とんでもない番組を受けちゃいました。たぶん、注目度スゴイでしょ。ここでスベったら仕事が確実に減ると思うんです。今、もの凄いプレッシャーを感じています」

チョコレートプラネット・松尾駿

「ここに選ばれたことが光栄です。新しく相方になる人に僕のジャンルを引き出してもらいたいと思います。僕はモノマネしかないんでそれを活かしてくれる方がいいなと」

長田庄平

「僕はツッコミ側なんですけど、(他のツッコミの)メンバーの並びを見ると圧倒的に僕のツッコミレベルが低いので、そこをどうカバーしていくかが課題だと思います。まずは選ばれたことが光栄ですので、今まで見せたことない僕のボケスタイルなども出せたらいいなと思います」

ハライチ・澤部佑

「この番組は自分だったらどうしようか、誰と組みたいか、を考えながら先輩たちを見ていたんですけど、いざ出るということになったら何も考えられないというか。僕はネタを書かないので、書かない人とは組みたくないですし、相方の岩井以外とやったことがないので今は楽しみではありますが、緊張と不安の方が大きいです」

岩井勇気

「僕は漫才もコントも書けますので誰と組んだらいいかはあまり考えていないです。この場に来たら求められたい。誰かボタンを押して僕を選んで欲しいですが、今は誰にも選ばれなかった時の恐怖があります。まずは残りたくないです」

意気込む中にも、不安を隠せない初出場メンバーたち。果たして何が起こるのか?

番組では新コンビ結成の瞬間から打ち合わせ、稽古など、普段は見ることができないネタ作りのドキュメントをご覧いただくと共に、誕生したばかりのネタでたっぷりと笑っていただく。

果たして誰と誰がコンビを組むのか? どんなネタが飛び出すのか? そして最優秀コンビに輝くのはどのコンビなのか? 乞うご期待。

ⒸTBS

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ