肌の乾燥ケア、ベストな洗顔の温度を知ってる?専門家がアドバイス

女子SPA!

2020/2/26 15:45

 キレイになりたい皆さま、こんにちは。美容活動、略して「美活」を強化しているにらさわあきこです。

毎日の乾燥、酷いですよね…。お肌がカピカピになりませんか? 湿度の国・新潟育ちの私には、砂漠のように感じられるレベルです。まさに東京砂漠…。そこで、乾燥したお肌をケアすべく、ドクターズコスメブランド「TAKAMI」の体験型ショップ・「TAKAMI GINZA」で回復策を教わってきました。

◆肌の専門家に教えてもらえる

伺ったのは、去年12月にオープンしたばかりの「TAKAMI GINZA」。美容皮膚科タカミクリニックが開発した有名コスメブランド「TAKAMI」初の路面店です。

お店では、タカミの商品すべてを自由に試せるだけでなく、お肌のエキスパートであるアドバイザーによるカウンセリングで肌状態を知ったり、日頃のお肌の悩みを相談できたりします。

画期的なのが、お店の奥にある「LABO SPACE」。専属アドバイザーに普段のケアを確認してもらうことができるのです。マンツーマンで60分みっちり。予約制で、なんと無料です。私はオープンして早々に店舗をチェックがてら出かけたのですが、とても参考になりました。

◆乾燥する人は温度と肌への負担をチェック

教えてくれたのは、タカミのチーフトレーナー田村純子さん。乾燥対策や回復方法を相談すべく、オススメの化粧品を教わろうとしたのですが「新しい化粧品を買うよりも、ご自身のスキンケア方法をまずは見直してみませんか?」と田村さん。

「よい化粧品を使っても、正しくお手入れをしていなければ、お肌状態はよくなりません。まずは普段のケアがきちんと行えているかを見直し、さらに、ダメージが多いところには重ね塗りする…などという風に、持っている化粧品で対応できることからやってみるのが大事です」

なんとも理に叶った意見です。

「また、大切なのが顔を洗う時の温度です。熱いお湯で洗顔すると、どうしても乾燥してしまいます。タカミでは34度から38度の温度で洗顔することを推奨しています。それよりも高い温度で洗顔するとお肌は乾燥してしまいます。

特に注意してほしいのが、体を洗うシャワーでそのまま洗顔もするときです。体を洗う高い温度のまま顔も洗うと、顔は乾燥するので気を付けてくださいね」

なるほど。言われてみれば、確かにお風呂のお湯が熱かったりすると乾燥する時ってあります。顔も同じということでしょう。

◆温度計を使って実際の温度を体感

「LABO SPACE」では、温度計を使って実際の温度を体感します。普段の洗顔で温度を測ることはないので、これはとてもよかったです。しかもオススメの34度は、思ったよりも低いです。洗顔時には気を付けようと思いました。

また、普段の私のケアを見てもらえたのも、役に立ちました。特に、洗顔時の泡の量や細かさや、洗う時の力加減、化粧水などをつける時の手の使い方などは思っていたものと違ったので、正しい方法を教われたのはとても大きな収穫でした。

写真を撮っておかなかったのが悔やまれるくらい、正しいケア後の私の肌がすごくクリアになっていたのです。

普通に洗顔からクリームまでのケアを行っただけですが、それだけで透明感が増して目元の枯れ感もカバーされてふっくらとしたうるうる目元になったように感じました。

◆まずは普段のケアを正しく行うこと

「お肌の調子が今ひとつな時は高機能化粧品に手を出したくなる気持ちになるものですが、まずは普段のケアを正しく行うこと。

TAKAMI GINZAは、我流になりがちなスキンケアを見直して正しいケア方法を体得してもらうための店舗です。ぜひ気軽に足を運んでいただけたらと思います」(田村さん)

実際、顔がプリッとしたので、ケア方法を習ったり、知っているつもりでもきちんとチェックしてもらうのはとても大事なのだと痛感しました。

ちなみに、お肌が乾燥したら、「使っている化粧品の量が足りているかを見直したり、足りないところには重ねづけする」などの方法もオススメとのこと。困ったら、また足を運んでみたいと思える場所でした。

―「美活(今さら)始めました」―

<文/にらさわあきこ>

【にらさわあきこ】

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容について取材・執筆を続ける中、2019年に「美活部」を発足。簡単&ラクに綺麗になるための情報をブログやインスタなどで発信。著書に『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。インスタ:@akiko_nirasawa_beauty、ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク~に綺麗になろう!』

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ