【ビルボード】BTS『Map Of The Soul : 7』がダウンロードAL首位 藤井風『もうええわ』は4位デビュー

Billboard JAPAN

2020/2/26 15:34



2020年3月2日付(集計期間:2020年2月17日~2月23日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”でBTSの『Map Of The Soul : 7』が首位を獲得した。

本作は、約2年ぶりにリリースされたBTSの4thオリジナル・アルバム。ホールジーをゲストに迎えた「Boy with Luv」や、エド・シーラン作のブリティッシュ・ポップ「Make It Right」など計19曲が収録されており、アメリカでのNo.1デビューが期待されている作品だ。ここ日本でも、初週で8,269ダウンロード(DL)を売り上げ、ダウンロード・アルバム初登場首位を飾った。

3位は、IZ*ONEの『BLOOM*IZ』が獲得。IZ*ONEの1stフル・アルバムで、初週3,466DLを売上げている。また4位には藤井風の『もうええわ』が初登場。表題曲とカバー曲3曲を収録したEPで、初週1,985DLに。本リリースの影響で、前作『何なんw』も21位から16位へと浮上している。

◎【Download Albums】トップ10
1位『Map Of The Soul : 7』BTS(8,269ダウンロード)
2位『CEREMONY』King Gnu(4,259ダウンロード)
3位『BLOOM*IZ』IZ*ONE(3,466ダウンロード)
4位『もうええわ EP』藤井風(1,985ダウンロード)
5位『Traveler』Official髭男dism(1,859ダウンロード)
6位『Prover/Tell me』milet(1,821ダウンロード)
7位『BL』女王蜂(1,079ダウンロード)
8位『チェンジズ』ジャスティン・ビーバー(944ダウンロード)
9位『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』ビリー・アイリッシュ(738ダウンロード)
10位『ワールド・ウォー・ジョイ』チェインスモーカーズ(737ダウンロード)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ