「鬼滅の刃」鬼殺隊剣士の伊之助&善逸が手のひらサイズで立体化

アニメハック

2020/2/26 12:00

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
 人気アニメ「鬼滅の刃」から主人公・竈門(かまど)炭治郎と同期の鬼殺隊剣士、嘴平伊之助、我妻善逸のフィギュア「G.E.M.シリーズ 鬼滅の刃 てのひら伊之助くん/てのひら善逸くん」の発売が決定した。

同商品は、横になりながらひと休みしている伊之助、普段は臆病者だが優しげな表情を浮かべる善逸を手のひらサイズで立体化。先に発売された「G.E.M.シリーズ 鬼滅の刃 てのひら禰豆子ちゃん」とそれぞれ並べて飾れる仕様になっている。「G.E.M.シリーズ 鬼滅の刃 てのひら伊之助くん」は6月下旬、「G.E.M.シリーズ 鬼滅の刃 てのひら善逸くん」は7月下旬の発売を予定しており、価格はどちらも6380円(税込み)。なお、キャラクター&ホビー通販サイト「あみあみ」では、限定特典として伊之助と善逸それぞれのアクリルキーホルダー付属版も予約を受け付け中。

「鬼滅の刃」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)連載の吾峠呼世晴氏による人気漫画。大正時代を舞台に、鬼に家族を殺された炭治郎が、鬼に変貌してしまった妹・禰豆子を人間に戻すため、鬼狩りを行う裏の組織「鬼殺隊」に身を投じ、死闘を繰り広げる。2019年4~9月にはテレビアニメとして「竈門炭治郎 立志編」が放送され、20年には劇場版「無限列車編」が公開される。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ