別れたいのに別れてくれない…男性が恐れる「ヤバイ女」5選

カナウ

2020/2/25 16:30


別れたいのに別れてくれない…男性が恐れる「ヤバイ女」5選

付き合うまでは全く気がつかなかったけど、付き合ってみたら「超ヤバイ女」だった……。そんな「ヤバイ女」に振り回された経験のある男性は多くいるものです。

女性としては、「自分のすべてを受け入れてほしい」と思っての言動だったとしても、度が過ぎたワガママや行き過ぎた愛情表現をして「ヤバイ女」と認定されてしまっては、男性が一目散に逃げ出してしまいます。

そこで今回は、男性たちに「今まで付き合ったことのある『ヤバイ女』」を教えてもらいました。

目次



1.すぐにキレる女



「友達の前ではいつもニコニコしているのに、僕と二人きりになると豹変。少しでも気にいらないことがあると物を投げてきたリ、一切口をきいてくれなかったり……。今思うと、あれは逆DVだった気がします」(20代/英語講師)

▽男性であれ女性であれ、DVは絶対に認められないことです。どんなに優しい男性であっても、自分の感情がコントロールできない女からは逃げ出したくなりますよね。

2.超疑い深い女



「仕事で遅くなると言っても、男友達と飲みに行くと言っても、いつも浮気を疑ってきた元カノ。ふと携帯を見たら50件近く不在着信が入っていたこともあった」(30代/編集)

▽疑いすぎてしまうと、「信頼していない」と相手に言っていることと同じになってしまいます。信頼してくれない彼女と付き合い続けたいと思う男性はいません。

3.超ネガティブ女



「『どうせいつか私以外の女の子のところにいくんでしょ?』『どうせ私なんて可愛くないし』『どうせ頭も悪いし』などなど、ネガティブのオンパレード。そばにいたら自分の気持ちも沈んできて辛かったです」(20代/美容師)

▽自分の不安を彼氏に包み隠さず話せることはいいことですが、あまりに度が過ぎるのはNGですよね。ネガティブ発言を聞かされている側の気持ちも考えなくてはいけません。

4.絶対に別れてくれない女



「元カノに別れを切り出したら、『絶対に別れないから』と一言。土下座して頼んでも拒否されました。どうにかして別れられたけど、今思い出しても身震いします……」(20代/学生)

 

▽お互いが100%納得したうえで別れることは難しいかもしれませんが、綺麗にお別れしないと今までの思い出がすべて台無しに。「終わりよければすべてよし」の精神を忘れないようにしなければいけません。

5.別れても鬼LINEをしてくる女



「ようやく別れられたと思ったのに、『寂しい』『会いたい』『このままじゃ死んじゃうかも』といったLINEを毎晩鬼のように送りつけてくる元カノに恐怖を感じ、LINEをブロックしたうえで引っ越しもした」(30代/webデザイナー)

▽別れを認めたくない女性の気持ちも痛いほどわかりますが、男性側からしたら怖いですよね……。ときには強行手段を取ることが必要な場合もあるかもしれませんね。

まとめ



いかがでしたか? 男性が「ヤバイ女」だと思った彼女たちの言動ですが、正直、女性としてはどこかわかる部分もあるため少し耳が痛いですよね。

彼氏に「ヤバイ女」だと思われないためにも、日々の言動には気をつけたいところ。彼氏といえども、何でも許してもらえると思ってはいけません。

(ライター/遠矢晶子)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ