ハーヴェイ・ワインスタイン、性的暴行裁判で有罪判決 ハリウッドが反応

クランクイン!

2020/2/25 11:55

 元映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインが現地時間24日、ニューヨークでの性的暴行裁判で有罪判決を受けた。ワインスタインは判決の言い渡しを受け、直ちに収監されたという。

Fox Newsによると、ワインスタインは2006年に自宅で行ったとされる元制作アシスタントの女性に対する性暴力と、2013年にホテルで行ったとされる女優志望の女性に対する第3級強姦で有罪になり、最高25年の禁固刑になる可能性があるという。しかし最も罪が重く、終身刑になる可能性があった略奪的性的暴行では無罪になったとのことだ。量刑は現地時間3月11日に言い渡される予定だ。

ワインスタインのセクハラスキャンダルは2017年、女優のアシュレイ・ジャッドやローズ・マッゴーワンなどを含む複数の女性がワインスタインに性的暴行を受けたとするThe New Times紙の告発記事に始まった。

今回の判決を受け、アシュレイは「この裁判で証言し、トラウマ的な地獄を味わった女性たちは、身を挺して世界中の少女と女性たちに奉仕してくれた。ありがとう」とツイート。

ほかに、女優のエリザベス・バンクスが「彼の被害者と#Me Tooや#Times Upムーブメントで声を上げた人々に勇気づけられている。正義が下された」、プロデューサーのジャド・アパトーが「ハーヴェイ・ワインスタインはロサンゼルスでも4つの罪に問われていることを忘れるな。これは彼に責任を取らせる道の始まりに過ぎない」とコメントするなど、ハリウッドからも多くの反響があった。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ